シューマン、サン=サーンス:チェロ協奏曲集 / チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲 メネセス(VC) クルス / ロイヤル・ノーザン・シンフォニア [CD] [アルバム] [2017/11/21発売]ポッパー:チェロ協奏曲、森のなかで、小品さまざま メネセス(VC) ゾルマン / バーゼルso. [デジパック仕様]  [CD] [アルバム] [2014/11/14発売]C.P.E.バッハ:チェロ協奏曲全集(全3曲) メネセス(VC) ミュンヘンco. [デジパック仕様]  [CD] [アルバム] [2014/02/07発売]ウィグモア・ホール・リサイタル ピリス(P) メネセス(VC) [SHM-CD] [アルバム] [2013/02/27発売]ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全集&変奏曲集 メネセス(VC) [2CD] [CD] [アルバム] [2008/05/21発売]ヴィラ=ロボス:チェロとピアノのための作品全集 メネセス(VC)オルティーズ(P) [CD] [アルバム] [2007/03/26発売]

アントニオ・メネセス

Antonio Meneses (アントニオ・メネセス)
はてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
1957年、ブラジル・レシフェ生まれのチェロ奏者。音楽一家で育ち、10歳からチェロを始める。16歳の時渡欧し、アントニオ・ヤニグロの門下生として学ぶ。77年にミュンヘン国際音楽コンクールで1位、82年にモスクワのチャイコフスキー国際コンクールで1位と金賞に輝く。以降、ベルリン・フィル、コンセルトヘボウ管、ウィーン・フィルなど世界の主要オーケストラ、カラヤン、ヤンソンス、ヤルヴィ、アバドら名指揮者と共演。ザルツブルク、プラハの春など音楽祭にも招かれるなど世界の桧舞台で活躍するほか、録音も活発。98〜2008年にはピアノ三重奏団のボザール・トリオにも参加。また、2008年よりベルン音楽院で後進の指導にあたっている。
  • アントニオ・メネセスの情報を以下のサイトでもみる
    アントニオ・メネセスの作品一覧をAmazon.co.jpで調べる アントニオ・メネセスの作品一覧をHMV ONLINEで調べる アントニオ・メネセスの作品一覧を楽天ブックスで調べる アントニオ・メネセスの作品一覧を@TOWER.JPで調べる アントニオ・メネセスの作品一覧を山野楽器で調べる 

本文中にアントニオ・メネセスが登場したCDJ PUSH(インタビュー/特集/企画)の一覧です。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015