オーガスタス・パブロ / キング・タビーズ・ミーツ・ロッカーズ・アップタウン [紙ジャケット仕様] [CD] [アルバム] [2016/03/23発売]オーガスタス・パブロ / イースト・オブ・ザ・リバー・ナイル [紙ジャケット仕様] [CD] [アルバム] [2016/03/23発売]オーガスタス・パブロ / ディス・イズ・オーガスタス・パブロ [デジパック仕様] [CD] [アルバム] [2016/02/06発売]オーガスタス・パブロ / キング・デイヴィッド・メロディ [CD] [アルバム] [2006/02/17発売]オーガスタス・パブロ / ダビング・ウィズ・ザ・ドン [CD] [アルバム] [2005/09/16発売]オーガスタス・パブロ / イースト・オブ・ザ・リヴァー・ナイル〜25周年記念ヴァージョン [再発] [CD] [アルバム] [2002/08/25発売]オーガスタス・パブロ / ヴァレー・オブ・ヨシャパテ [紙ジャケット仕様] [廃盤] [CD] [アルバム] [2001/11/28発売]

オーガスタス・パブロ

Augustus Pablo (オーガスタス・パブロ)
はてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
1954年6月21日生まれ、ジャマイカ出身の音楽プロデューサー/キーボード奏者。本名はホレス・スワビー。高校でオルガンを学び、キングストンのレコード店「アクエリアス・レコーズ」のオーナーに鍵盤ハーモニカの腕前を認められた後、バンドやプロデューサー活動を開始。70年代にはソロや多くの音楽家と共演。74年のキング・タビーとの共作『アイタル・ダブ』が好評を得ると“ファーイースト・サウンド”と称される音楽スタイルを確立。また、レゲエへの鍵盤ハーモニカの導入を知らしめる。80年代には世界各地を訪ね、87年には東京でライヴ・アルバムも制作。晩年は重症筋無力症に侵され、1999年5月18日にキングストンで死去。44歳没。
  • [出身] ジャマイカ サリー郡セントアンドリュー教区
  • オーガスタス・パブロの情報を以下のサイトでもみる
    オーガスタス・パブロの作品一覧をAmazon.co.jpで調べる オーガスタス・パブロの作品一覧をHMV ONLINEで調べる オーガスタス・パブロの作品一覧を楽天ブックスで調べる オーガスタス・パブロの作品一覧を@TOWER.JPで調べる オーガスタス・パブロの作品一覧を山野楽器で調べる 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』!
[インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』
[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015