ドビュッシー:海 / ストラヴィンスキー:春の祭典(ピアノ独奏版) ラート(P) [CD] [アルバム] [2018/01/26発売]「ドビュッシー没後100年」印象派〜ドビュッシーの世界 [3CD] [CD] [アルバム] [2018/03/07発売]「呪われた詩人たち」〜19世紀末と近代フランス語歌曲 ビノン(S) スピネット(P) [デジパック仕様] [CD] [アルバム] [2017/10/16発売]月の光〜ドビュッシー:ピアノ名曲集 バレンボイム(P) [SHM-CD] [アルバム] [2018/01/31発売]ドビュッシー:前奏曲集第2巻、白と黒で ポリーニ(P) [SHM-CD] [アルバム] [2018/02/28発売]ドビュッシー:ソナタ&トリオ [CD] [アルバム] [2017/11/22発売]月の光〜1927年製エラールの響き 上野真(P) [CD] [アルバム] [2017/10/10発売]ドビュッシー:映像 / 子供の領分 / ベルガマスク組曲 他 チョ・ソンジン(P) [SHM-CD] [アルバム] [2017/11/22発売]ドビュッシー:前奏曲集第2巻 ミケランジェリ(P) [SHM-CD] [アルバム] [2018/01/24発売]ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女〜月の光 / ピアノ作品集 ワイセンベルク(P) [SHM-CD] [再発] [アルバム] [2017/11/22発売]ドビュッシー:海 / 牧神の午後への前奏曲 / ラヴェル:ダフニスとクロエ 他 カラヤン / BPO [SHM-CD] [再発] [アルバム] [2017/11/22発売]海“ドビュッシー没後100年” [CD] [アルバム] [2017/10/18発売]ドビュッシー:映像 / 版画 / 仮面 / 喜びの島 小川典子(P) [CD] [アルバム] [2017/10/25発売]自律神経にここちよい音楽〜フルート、ハープ、チェロのやさしい調べ [CD] [アルバム] [2017/09/27発売]ラヴェル&ドビュッシー〜ボレロ / 牧神の午後への前奏曲 プラッソン / トゥールーズ・カピトール国立o. [CD] [アルバム] [2017/09/13発売]

クロウド・アシルー・ドビュッシー

Claude Debussy (クロウド・アシルー・ドビュッシー)
はてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
クロウド・アシルー・ドビュッシー
1862年生まれ。1918年没。フランスの作曲家。印象主義音楽の創始者。ワグネリアンで、マラルメなど象徴派詩人たちと接していた。中世の旋法、5度7度の組み合わせ、全音音階等独創的な音色とリズムを獲得し、ロマン派音楽から脱却、新しい世界を切り開いた。
    • クロウド・アシルー・ドビュッシーの情報を以下のサイトでもみる
      クロウド・アシルー・ドビュッシーの作品一覧をAmazon.co.jpで調べる クロウド・アシルー・ドビュッシーの作品一覧をHMV ONLINEで調べる クロウド・アシルー・ドビュッシーの作品一覧を楽天ブックスで調べる クロウド・アシルー・ドビュッシーの作品一覧を@TOWER.JPで調べる クロウド・アシルー・ドビュッシーの作品一覧を山野楽器で調べる 
    ※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
    └ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
    ※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
    └ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
       詳しくはこちらをご覧ください。
    [インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
    [インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
    [インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
    [インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
    [インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
    [インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
    ※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
    JASRAC許諾番号:9009376005Y31015