ココバット / サーチング・フォー・チェンジ [紙ジャケット仕様] [CD] [アルバム] [2009/03/25発売]ココバット / ファイアー・アント・ムーヴィング・カンパニー [CD+DVD] [限定] [CD] [アルバム] [2004/03/17発売]ココバット / ベスト〜ハマースレイヴ-ヒストリー 10×20 [2CD] [CD] [アルバム] [2002/09/19発売]ココバット / アラーニャ [廃盤] [CD] [シングル] [2000/12/20発売]ココバット / I Versus I [2CD] [CD] [アルバム] [1999/12/22発売]ココバット / ストラッグル・アフロディーテ [CD] [アルバム] [1999/12/22発売]ココバット / TSUKIOOKAMI [CD] [アルバム] [1998/11/21発売]ココバット/TRIPLE CRUNCH〜BACK TO THE 1991〜 [DVD] [2003/04/21発売]ココバット / リターン・オブ・グラスホッパー [CD] [アルバム] [1996/12/01発売]ココバット / ポジ・トラクション [CD] [アルバム] [1995/06/01発売]

ココバット

Cocobat (ココバット)
MyCDJ お気に入りリストに「ココバット(Cocobat) - CDJournal.com」を追加/削除するはてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
1991年、TAKE-SHIT(b)を中心に結成された4人組のハードコア・ロック・バンド。92年、STINKYより『COCOBAT CRUNCH』をリリース。93年、『STRUGGLE OF APHRODITE』でメジャー・デビュー。彼らの魅力は、ハードコアかつスラッシュ・メタル的なサウンドにあるが、現4人になってからはさらにフリー・フォームな色合いが加わった。メンバー・チェンジを経ながら活動を継続している。バンド名は黒人レスラーBOBO BRAZILの必殺技に由来。
  • ココバットの情報を以下のサイトでもみる
    ココバットの作品一覧をAmazon.co.jpで調べる ココバットの作品一覧をHMV ONLINEで調べる ココバットの作品一覧を楽天ブックスで調べる ココバットの作品一覧を@TOWER.JPで調べる ココバットの作品一覧を山野楽器で調べる 

本文中にココバットが登場したCDJ PUSH(インタビュー/特集/企画)の一覧です。

ココバットが登場した雑誌「CDジャーナル」掲載の記事(インタビュー、特集ほか)一覧です。

ココバット / ココバット・クランチ [再発] [CD] [アルバム] [1993/11/01発売]
(全文を読む)
[CDジャーナル2002年05月号掲載]

ココバット / ココバット・クランチ [再発] [CD] [アルバム] [1993/11/01発売]
「人の耳に入ってくる音楽の激しさには上限があるから、それをいつもいい状態で保ちたいんです」
日本のヘヴィなクロスオーヴァー・ミュージックの草分けとも言えるコ……(全文を読む)
[ヘヴィ・ロック・クロニクル 1966-2000掲載]
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』50周年記念エディション[特集] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[後編]
[インタビュー] “ポスト何々”の次を求めて――tofubeatsが『FANTASY CLUB』で目指した新たなステージ[インタビュー] 経験と生き方を歌う。ただ、それだけ――MC KHAZZ『SNOWDOWN』
[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015