西山瞳トリオ“パララックス” / ライヴ [CD] [アルバム] [2016/04/13発売]NHORHM / New Heritage Of Real Heavy Metal [CD] [アルバム] [2015/10/21発売]西山瞳・安ヵ川大樹 DUO / Down By The Salley Gardens [CD] [アルバム] [2014/05/28発売]東かおる 西山瞳 / TRAVELS [デジパック仕様] [CD] [アルバム] [2013/12/04発売]西山瞳 / クロッシング [デジパック仕様] [CD] [アルバム] [2013/11/13発売]西山瞳トリオ / Sympathy [デジパック仕様] [CD] [アルバム] [2013/04/10発売]西山瞳・安ヵ川大樹 DUO / El Cant Dels Ocells [紙ジャケット仕様] [CD] [アルバム] [2012/03/14発売]西山瞳 / アストロラーベ [デジパック仕様] [CD] [アルバム] [2012/03/14発売]西山瞳 / パララックス [CD] [アルバム] [2008/09/17発売]西山瞳 / 西山瞳・イン・ストックホルム〜ライブ・アット・グレン・ミラー・カフェ〜 [デジパック仕様] [CD] [アルバム] [2008/02/20発売]西山瞳トリオ / メニー・シーズンズ [デジパック仕様] [CD] [アルバム] [2007/10/24発売]西山瞳トリオ / キュービウム [デジパック仕様] [CD] [アルバム] [2006/09/20発売]Hitomi Nishiyama Trio / I'm Missing You [CD] [アルバム] [2005/02/01発売]

西山瞳

Nishiyama Hitomi (ニシヤマ・ヒトミ)
MyCDJ お気に入りリストに「西山瞳(Nishiyama Hitomi) - CDJournal.com」を追加/削除するはてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
1979年生まれの女性ジャズ・ピアニスト。6歳よりクラシック・ピアノを始め、大阪音楽大学短大部ジャズ・ピアノ・クラスを卒業。在学中よりプロとして活動し、2004年の自主制作盤『I'm Missing You』がヨーロッパを中心に話題を呼ぶ。2005年、横濱ジャズプロムナードのコンペティションにおいてグランプリ受賞。2006年、スウェーデンで現地ミュージシャンとレコーディングしたアルバム『キュービウム』でメジャー・デビューを果たす。2013年4月、アルバム『シンパシー』を発表、同年11月に通算10作目にして初のソロ・ピアノ作『Crossing』をリリース。
  • 西山瞳の情報を以下のサイトでもみる
    西山瞳の作品一覧をAmazon.co.jpで調べる 西山瞳の作品一覧をHMV ONLINEで調べる 西山瞳の作品一覧を楽天ブックスで調べる 西山瞳の作品一覧を@TOWER.JPで調べる 西山瞳の作品一覧を山野楽器で調べる 

本文中に西山瞳が登場したCDJ PUSH(インタビュー/特集/企画)の一覧です。

西山瞳が登場した雑誌「CDジャーナル」掲載の記事(インタビュー、特集ほか)一覧です。

Hitomi Nishiyama Trio / I'm Missing You [CD] [アルバム] [2005/02/01発売]
キラキラした輝きのあるピアノ みずみずしい感性がはじけるトリオ
ジャズ・ピアニスト、西山瞳が紡ぎ出す音の連なりには……(全文を読む)
[CDジャーナル2008年10月号掲載]

Hitomi Nishiyama Trio / I'm Missing You [CD] [アルバム] [2005/02/01発売]
万華鏡のような華麗さを加えたピアノで物語の世界にリスナーを誘いこむ
音楽はよく旅にたとえられるが、西山瞳ほどまだ見ぬ世界の……(全文を読む)
[CDジャーナル2007年11月号掲載]

Hitomi Nishiyama Trio / I'm Missing You [CD] [アルバム] [2005/02/01発売]
作曲の支えは“音を憧れる気持ち”ヨーロッパ的な感性と共鳴した新作
ジャズほどスタイルで語られる音楽はないが、作品としてのオ……(全文を読む)
[CDジャーナル2006年12月号掲載]
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 政府は飢えを武器にして人々を統制している――ケン・ローチ監督が語る「わたしは、ダニエル・ブレイク」[特集] ジェイソン・モランに死角なし――「スガダイローとJASON MORANと東京と京都」
[インタビュー] わたし自身が大好きな曲ばかり――寺下真理子『ロマンス』は様々な形の“愛”に因んだ作品[インタビュー] クラシックの名曲を鼻歌のように――渋さ知らズが世界最古のアシッド・ミュージックに挑んだ『渋樹』
[インタビュー] すでに“魂”は失われてしまった――チュス・グティエレス監督自身が語る「サクロモンテの丘〜ロマの洞窟フラメンコ」[インタビュー] なんかいいのできた! どう? “Diggy-MO’ならでは”と“いい曲”の理想的なバランス『BEWITCHED』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015