春の海 琴名曲集 [Blu-spec CD2] [アルバム] [2018/01/31発売]沢井忠夫 / 箏 沢井忠夫の世界 [UHQCD] [アルバム] [2017/06/21発売]沢井忠夫・沢井一恵 / ゴールデン☆ベスト「雅(みやび)」和楽器 Meets 叙情歌 [CD] [アルバム] [2016/10/26発売]ゴールデン☆ベスト「雅(みやび)」和楽器 Meets ビートルズ [CD] [アルバム] [2016/10/26発売]ゴールデン☆ベスト「雅(みやび)」和楽器 Meets クラシック [CD] [アルバム] [2016/10/26発売]沢井忠夫 / 生誕77 沢井忠夫 箏曲三弦の世界 芳躅(ほうたく)〜現代名曲編〜 [CD] [アルバム] [2015/01/21発売]沢井忠夫 / 生誕77 沢井忠夫 箏曲三弦の世界 芳躅(ほうたく)〜古典曲編〜 [CD] [アルバム] [2015/01/21発売]沢井忠夫 / 生誕77 沢井忠夫 箏曲三弦の世界 芳躅(ほうたく)〜沢井忠夫作曲編〜 [CD] [アルバム] [2015/01/21発売]見砂直照と東京キューバン・ボーイズ / 東京キューバン・ボーイズ・オン・ステージ〜日本の古典芸術〜 [CD] [アルバム] [2012/12/05発売]山本邦山、横山勝也、沢井忠夫、宮間利之とニューハード・オーケストラ / スタンダード・ボッサ [CD] [アルバム] [2012/07/11発売]沢井忠夫 / 現代箏曲-沢井忠夫 [SHM-CD] [アルバム] [2009/09/16発売]琴・セバスチャン・バッハ大全集 沢井忠夫(琴) 山本邦山(尺八) 他 [CD] [アルバム] [2009/04/22発売]沢井忠夫 / 箏 沢井忠夫作品集(5) [CD] [アルバム] [2006/02/22発売]沢井忠夫 / 箏 沢井忠夫作品集(4) [CD] [アルバム] [2006/02/22発売]沢井忠夫 / 筝 沢井忠夫作品集(3) [CD] [アルバム] [2006/02/22発売]

沢井忠夫

Sawai Tadao (サワイ・タダオ)
はてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
1938年愛知県生まれ。現代邦楽の旗手として活躍した箏の演奏家、作曲家。58年東京芸術大学邦楽家卒業。翌年初リサイタルを開きNHK“今年のホープ”に選出される。以後、伝統にとらわれない現代感覚を備えた新しい邦楽演奏家として世界を舞台に活躍。79年には妻・一恵と沢井箏曲院を設立。また高崎芸術短大で教鞭をとるなど後進の育成に努めた。97年4月1日、くも膜下出血のため東京都内の病院で死去。
    • 沢井忠夫の情報を以下のサイトでもみる
      沢井忠夫の作品一覧をAmazon.co.jpで調べる 沢井忠夫の作品一覧をHMV ONLINEで調べる 沢井忠夫の作品一覧を楽天ブックスで調べる 沢井忠夫の作品一覧を@TOWER.JPで調べる 沢井忠夫の作品一覧を山野楽器で調べる 
    ※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
    └ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
    ※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
    └ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
       詳しくはこちらをご覧ください。
    [インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
    [インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
    [特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
    [インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
    [インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
    [インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
    新譜情報
    e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
    データ提供サービス
    ※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
    JASRAC許諾番号:9009376005Y31015