リンゴ・スター&ヒズ・オールスター・バンド/リンゴ・アット・ザ・ライマン 2012 [DVD] [2013/05/29発売]TOTO/フォーリング・イン・ビトゥイーン・ライヴ [Blu-ray] [2009/11/25発売]ラリー・カールトン&スティーヴ・ルカサー [DVD] [2005/12/09発売]クインシー・ジョーンズ / 愛のコリーダ [SHM-CD] [再発] [アルバム] [2016/11/23発売]ラリー・カールトン&スティーヴ・ルカサー / ライヴ・アット・ブルーノート東京 [デジパック仕様] [CD] [アルバム] [2016/05/20発売]ハービー・ハンコック / ライト・ミー・アップ [限定] [CD] [アルバム] [2016/04/27発売]マライア / マージナル・ラヴ [HQCD] [アルバム] [2015/03/04発売]クインシー・ジョーンズ / 愛のコリーダ [限定] [再発] [CD] [アルバム] [2014/12/03発売]スティーヴ・ルカサー / トランジション [CD] [アルバム] [2013/01/23発売]クインシー・ジョーンズ / 愛のコリーダ [SHM-CD] [アルバム] [2011/07/20発売]スティーヴ・ルカサー / オールズ・ウェル・ザット・エンズ・ウェル [CD] [アルバム] [2010/10/20発売]スティーヴ・ルカサー / エヴァー・チェンジング・タイムズ [CD+DVD] [CD] [アルバム] [2008/03/05発売]スティーヴ・ルカサー・アンド・フレンズ / サンタメンタル [CD] [アルバム] [2003/11/21発売]ラリー・カールトン&スティーヴ・ルカサー / ノーサブスティテューションズ〜ライヴ・イン・大阪 [CD] [アルバム] [2001/02/21発売]ラリー・クライマス / Retro-spec(t) [CD] [アルバム] [2000/03/25発売]

スティーヴ・ルカサー

Steve Lukather (スティーヴ・ルカサー)
はてなブックマークに追加
アーティスト・プロフィール
1957年10月21日生まれ、米カリフォルニア州サンフェルナルドバレー出身のミュージシャン/作曲家。本名はスティーヴン・リー・ルカサー。ロック・バンド、TOTOのギタリストとして知られる。70年代からスタジオ・ミュージシャンとして活動を開始し、ロサンゼルスを拠点に多くのアーティスト作品に参加。77年にはジェフ・ポーカロ、デヴィッド・ペイチとともにTOTOを結成。商業的成功を収める。89年の初のソロ・アルバム『ルカサー』以降、コンスタントに作品を発表。2008年のTOTO活動停止以降もソロやセッションなど精力的に活動している。
  • スティーヴ・ルカサーの情報を以下のサイトでもみる
    スティーヴ・ルカサーの作品一覧をAmazon.co.jpで調べる スティーヴ・ルカサーの作品一覧をHMV ONLINEで調べる スティーヴ・ルカサーの作品一覧を楽天ブックスで調べる スティーヴ・ルカサーの作品一覧を@TOWER.JPで調べる スティーヴ・ルカサーの作品一覧を山野楽器で調べる スティーヴ・ルカサーをiTunes Storeで調べる スティーヴ・ルカサーをAppleMusicで調べる 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015