テレマン:「音楽による礼拝」〜カンタータ「人々よ、耳を傾けなさい」他 ベアード(S)ボウマン(C-T)ミュージック・リクリエーション [廃盤]

はてなブックマークに追加
CD
テレマンはその生涯を通じて実用的な宗教音楽を大量に遺している。この「音楽による礼拝」と題された72曲のカンタータもその1つ。如何にもテレマンらしく、深遠さを控え家庭でも演奏できるよう小さな編成で平易で闊達に書かれた、楽しくも俗っぽい宗教曲だ。
トラックリスト
01「音楽による礼拝」〜カンタータ「人々よ、耳を傾けなさい」
02同〜同「塗油となってふり注ぎなさい」
03ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のためのソナタ ホ短調
04「音楽による礼拝」〜カンタータ「神よ、あなたの宮に姿をお見せ下さい」
05同〜同「失せなさい。すくみあがった龍よ」
演奏
(1)(5)ジュリアン・ベァード(S)(2)(4)ジェイムズ・ボウマン(C-T)ミュージック・リクリエーション
  • ゲオルグ・フィリップ・テレマン
    1681年生まれ。1767年没。ドイツ、バロック後期の超人気作曲家。ライプツィヒ大学で法律を学び、音楽は独学。ハンブルク市の音楽総監督を生涯務めた。各地の様式を使いこなし、膨大な作品を残した。出版事業やプロモーターとしても才能を発揮した。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015