椎名林檎 / りんごのうた [CD+DVD] [CCCD] [廃盤]

はてなブックマークに追加
椎名林檎 / りんごのうた [CD+DVD] [CCCD] [廃盤]
CD
DVD付
CCCD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    イーストワールド
  • 規格品番:
    TOCT-4774
  • 価格:
    1,714 円+税
  • 発売日:
  • この規格品番の作品は廃盤(販売終了)となっています。一部作品は他の規格品番で再発されている場合もございます。
アクの強いラテン歌謡(1)に、実はメロディの手練れでもあるこの人の底力がくっきり。過剰なストリングスに歌がまったく負けていない(2)の、プログレぽさもおもしろい。音楽だけで十分イメージを喚起できるのだから、おまけDVDは(サービスしたい気持ちはわかるが)蛇足では。
NHK『みんなのうた』で10〜11月に放送の「りんごのうた」を含む3曲入りシングルに、PVと秘蔵映像収録のDVDをあわせてパッケージ。彼女の集大成ともいえる濃い内容だ。
NHK『みんなのうた』で2003年10〜11月に放送の「りんごのうた」を含む3曲入りシングルに、PVと秘蔵映像収録のDVDを合わせてパッケージ。彼女の集大成ともいえる濃い内容だ。
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス シングル
    2位 (2003/11/17)  ⇒  1位 (11/24)  ⇒  4位 (12/1)  ⇒  4位 (12/8)  ⇒  4位 (12/15)  ⇒  10位 (12/29)
トラックリスト
[Disc 1]
01りんごのうた
自分の名前をモチーフに季節を捉え、神妙な雰囲気を色濃く映し出す。言葉の言い回しやジャズ・テイストのサウンドなど、節々に彼女ならではの技が感じられる。クセになる仕上がりだ。
02la salle de bain
“節目シングル”といわれる「りんごのうた」に収録のスペクタクル・チューン。全篇が英詞なことやストーリー性のあるドラマティックなオーケストレーションが展開するなど、壮大な物語を想起させるファンタスティック・ムービーさながらの楽曲。多少大仰なサウンド・メイクにも対応するヴォーカルは見事で、彼女の新機軸を見せた一品。
03リンゴカタログ〜黒子時代再編纂〜
「りんごのうた」に収録のポップ・ロック・チューン。“リンゴカタログ”というだけあり、彼女の楽曲の詞やサウンドを複雑に重なり合わせて作り込んでいる。前半は『無罪モラトリアム』、中後半は『勝訴ストリップ』『加爾基 精液 栗ノ花』の楽曲が中心。単なる切り貼りでなくラストをイントロの逆再生で締めるなどそのセンスには脱帽。
[Disc 2]〈DVD〉
01りんごのうた (クリップ)
02おまけ映像-unplugged mole-
仕様
ホクロ仕様ケース (初回のみ)初回生産分のみ:ホクロ仕様ケース
タイアップ
  • 「りんごのうた」 - NHK教育「みんなのうた」使用曲
  • 椎名林檎
    1978年11月25日生まれ、福岡県福岡市出身の女性シンガー・ソングライター。98年にシングル「幸福論」でデビュー。『無罪モラトリアム』『勝訴ストリップ』と2作がミリオンセラーを記録。2004〜2012年は自身が率いるバンド、東京事変の活動……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015