miwa / ヒカリへ

MyCDJ お気に入りリストに「miwa / ヒカリへ - CDJournal.com」を追加/削除するはてなブックマークに追加
miwa / ヒカリへ
CD
  • アーティスト:
  • 形態 / ジャンル:
    シングル / 国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    SONY Records
  • 規格品番:
    SRCL-8076
  • 価格:
    1,165 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    miwa / ヒカリへをAmazon.co.jpで購入するmiwa / ヒカリへをHMV.co.jpで購入するmiwa / ヒカリへを楽天ブックスで購入するmiwa / ヒカリへを@TOWER.JPで購入する
    miwa / ヒカリへを山野楽器で購入するmiwa / ヒカリへをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
2ndアルバム『guitarium』も好調なmiwaの、2012年8月15日リリースの9thシングル。「ヒカリへ」は、小栗旬、石原さとみ主演のフジテレビ系“月9”ドラマ『リッチマン、プアウーマン』主題歌となっている。
※ 曲目等の収録内容は変更になる場合があります。
トラックリスト
01ヒカリヘ
フジテレビ系ドラマ『リッチマン、プアウーマン』の主題歌に起用された9thシングル。これまでになかった4つ打ちやエレクトロなサウンド・テクスチャーに挑戦。明るい未来に強い信念を持つ歌詞、憂いを持つ歌声がクールに融合している。
02Napa
米カリフォルニアのナパ・ヴァレーへの留学体験をもとに制作。“あなたが好きだと言ってたバンド 今でも聴いてる”なんて、同地の友人(好きだった人?)に向けた手紙のような親密さにあふれたミディアム・ナンバーだ。
03HiKARiE (Remix) (English version)
04ヒカリヘ (instrumental)
05僕が僕であるために
タイアップ
  • 「ヒカリへ」 - フジテレビ「リッチマン,プアウーマン」主題歌
  • miwa(SONY Records)
    1990年6月15日、神奈川県葉山生まれ、東京育ちの女性シンガー・ソングライター。慶應義塾大学卒。15歳から作曲活動、高校時代からライヴ活動を開始し、2010年3月にシングル「don't cry anymore」でメジャー・デビュー。翌年4……
  • miwa / ヒカリへ [CD+DVD] [限定]
    シングル SRCL-8074〜5   1,500円+税   2012/08/15 発売
    miwa / ヒカリへ [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するmiwa / ヒカリへ [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するmiwa / ヒカリへ [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するmiwa / ヒカリへ [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するmiwa / ヒカリへ [CD+DVD] [限定]を山野楽器で購入するmiwa / ヒカリへ [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    2ndアルバム『guitarium』も好調なmiwaの、2012年8月15日リリースの9thシングル。「ヒカリへ」は、小栗旬、石原さとみ主演のフジテレビ系“月9”ドラマ『リッチマン、プアウーマン』主題……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自主レーベル“Happy Field Records”からの新作『Something New』――福原美穂が挑む新章[インタビュー] 全部思いの裏返し――北村早樹子、大変身を遂げた意欲作『わたしのライオン』
[インタビュー] 「イエスタデイ」は新しい世界を開いてくれた――ミロシュ、“ビートルズ愛”を込めた4thアルバムをリリース[特集] [クローズアップアイテム]接試聴で際立つ定位の良さと音場表現の豊かさ――REVOX Re:sound G shelf
[インタビュー] 出会うんだったら、そのうち必然的に出会う――対談: 王舟 x 安部勇磨(never young beach) 後編[インタビュー] ギミックやトリックのない“自分そのまま”をどう出せるか――PUSHIM、オリジナル・アルバム『F』をリリース
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015