ルーセル:バッカスとアリアーヌ(第2組曲) / くもの饗宴 他 クリュイタンス / PCO [SA-CD]

はてなブックマークに追加
ルーセル:バッカスとアリアーヌ(第2組曲) / くもの饗宴 他 クリュイタンス / PCO [SA-CD]
SA-CD
  • 形態 / ジャンル:
    アルバム / クラシック 〜 管弦楽曲
  • レーベル:
    エラート / Warner Classics
  • 規格品番:
    WPGS-10020
  • 価格:
    4,300 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ルーセル:バッカスとアリアーヌ(第2組曲) / くもの饗宴 他 クリュイタンス / PCO [SA-CD]をAmazon.co.jpで購入するルーセル:バッカスとアリアーヌ(第2組曲) / くもの饗宴 他 クリュイタンス / PCO [SA-CD]をHMV.co.jpで購入するルーセル:バッカスとアリアーヌ(第2組曲) / くもの饗宴 他 クリュイタンス / PCO [SA-CD]を楽天ブックスで購入するルーセル:バッカスとアリアーヌ(第2組曲) / くもの饗宴 他 クリュイタンス / PCO [SA-CD]を@TOWER.JPで購入する
    ルーセル:バッカスとアリアーヌ(第2組曲) / くもの饗宴 他 クリュイタンス / PCO [SA-CD]を山野楽器で購入するルーセル:バッカスとアリアーヌ(第2組曲) / くもの饗宴 他 クリュイタンス / PCO [SA-CD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ルーセルのアルバムは日本ではあまり多くはないとはいえ、本作は今なお第一に数え上げられる一枚であることに変わりはない。4作品いずれも文句なしの名演で、クリュイタンスの天才ぶりが如実に現れている。
トラックリスト
●ルーセル:
01バレエ「バッカスとアリアーヌ」op.43〜第2組曲
02バレエ「くもの饗宴」op.17 (交響的断章)
03シンフォニエッタop.52
ピエルネ:
04ハープ小協奏曲op.39
演奏
アンドレ・クリュイタンス指揮 パリ音楽院管弦楽団 (4)アニー・シャラン(HP)
録音
(1)〜(3)63.11 (4)64.10
封入特典
  • 解説
  • アンドレ・クリュイタンス
    指揮者。1905年ベルギーのアントワープ生まれ。67年没。9歳から同地の音楽院で学び、卒業後王立歌劇場の合唱指揮者に就任。27年『真珠採り』を代役で指揮し成功。そのまま同歌劇場の常任指揮者に昇格した。38年クリップスの代役としてベートーヴェ……
  • パリ管弦楽団
    1967年、パリに設立されたフランスのオーケストラ。本拠地はサル・プレイエル。1828年より続いたパリ音楽院管弦楽団の発展的解消によって結成され、ヨーロッパ屈指の管弦楽団となる。シャルル・ミュンシュを初代に、カラヤン、ショルティ、バレンボイ……
  • アルベール・ルセル
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース
[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動
[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ
[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ
[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』
[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015