モーツァルト:ピアノ協奏曲第15・17・21〜24・26・27番 カザドシュ(P) セル / クリーヴランド管弦楽団のメンバー 他 [SA-CDハイブリッド] [4CD]

はてなブックマークに追加
モーツァルト:ピアノ協奏曲第15・17・21〜24・26・27番 カザドシュ(P) セル / クリーヴランド管弦楽団のメンバー 他 [SA-CDハイブリッド] [4CD]
SA-CD
SA-CDハイブリット
  • 形態 / ジャンル:
    アルバム / クラシック 〜 協奏曲
  • レーベル:
    SONY CLASSICAL
  • 規格品番:
    SICC-10245〜8
  • 価格:
    8,400 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    モーツァルト:ピアノ協奏曲第15・17・21〜24・26・27番 カザドシュ(P) セル / クリーヴランド管弦楽団のメンバー 他 [SA-CDハイブリッド] [4CD]をAmazon.co.jpで購入するモーツァルト:ピアノ協奏曲第15・17・21〜24・26・27番 カザドシュ(P) セル / クリーヴランド管弦楽団のメンバー 他 [SA-CDハイブリッド] [4CD]をHMV.co.jpで購入するモーツァルト:ピアノ協奏曲第15・17・21〜24・26・27番 カザドシュ(P) セル / クリーヴランド管弦楽団のメンバー 他 [SA-CDハイブリッド] [4CD]を楽天ブックスで購入するモーツァルト:ピアノ協奏曲第15・17・21〜24・26・27番 カザドシュ(P) セル / クリーヴランド管弦楽団のメンバー 他 [SA-CDハイブリッド] [4CD]を@TOWER.JPで購入する
    モーツァルト:ピアノ協奏曲第15・17・21〜24・26・27番 カザドシュ(P) セル / クリーヴランド管弦楽団のメンバー 他 [SA-CDハイブリッド] [4CD]を山野楽器で購入するモーツァルト:ピアノ協奏曲第15・17・21〜24・26・27番 カザドシュ(P) セル / クリーヴランド管弦楽団のメンバー 他 [SA-CDハイブリッド] [4CD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
まことに洗練された表現である。紳士の交友を思わせるカサドシュとセルによる絶妙な信頼感と距離感。そこから生まれる闊達自在な演奏には貴人の風格さえ漂う。どの曲も高い水準だが、華麗な第26番「戴冠式」と淡々とした境地の第22番がとりわけ優れている。★
ロベール・カザドシュが盟友ジョージ・セルと1959年から68年にかけてステレオで残したモーツァルトのピアノ協奏曲の録音を集大成した4枚組のボックス。透明で高雅な趣をたたえたカザドシュの音色と躍動感のあるオーケストラによる極上のモーツァルト。
トラックリスト
モーツァルト:[Disc 1]
01ピアノ協奏曲第15番変ロ長調K.450
02ピアノ協奏曲第17番ト長調K.453
033台のピアノのための協奏曲第7番ヘ長調K.242
[Disc 2]
01ピアノ協奏曲第21番ハ長調K.467
02ピアノ協奏曲第24番ハ短調K.491
[Disc 3]
01ピアノ協奏曲第22番変ホ長調K.482
02ピアノ協奏曲第23番イ長調K.488
032台のピアノのための協奏曲第10番変ホ長調K.365
[Disc 4]
01ピアノ協奏曲第26番ニ長調K.537「戴冠式」
02ピアノ協奏曲第27番変ロ長調K.595
仕様
スリーヴケース付きSA-CDハイブリッド仕様
演奏
ロベール・カザドシュ(P) [1] (1)(2) [2] [3] (1)(2) [4] ジョージ・セル指揮 [1] [2] クリーヴランド管弦楽団のメンバー [3] (1)(2) [4] コロンビア交響楽団 [1] (3) [3] (3)ユージン・オーマンディ指揮 フィラデルフィア管弦楽団 [1] (3) [3] (3)ギャビー・カザドシュ, [1] (3)ジャン・カザドシュ(P)
録音
[1] (1)(2)68.10 (3)62.12 [2] 61.11 [3] (1)(2)59.11 (3
  • クリーヴランド管弦楽団
    米オハイオ州クリーヴランドを拠点とするオーケストラ。1918年、アデラ・プレンティス・ヒューズがニコライ・ソコロフを常任指揮者に迎えて創立。米5大オーケストラ“ビッグ・ファイヴ”の一つ。発足当初より米東部で演奏旅行、ラジオ出演やレコード制作……
  • ジョージ・セル
    指揮者。1897年ハンガリーのブダペスト生まれ。1970年没。3歳の時ウィーンへ行き、11歳でウィーン響とピアニストとして共演。17歳でベルリン・フィルを指揮して自作を発表するという神童だった。15年にR・シュトラウスに認められベルリン国立……
  • ロベール・カサドシュ
    1899年4月7日、パリ生まれのピアニスト。1972年9月19日、パリにて交通事故で死去。音楽一族の出身で、10歳でパリ音楽院に入学。ピアノをルイ・ディエメに、作曲をモーリス・ルルーに師事する。パリでのデヴュー後、ヨーロッパ各地に演奏旅行を……
  • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
    1756年生まれ。1791年没。オーストリア出身。早熟の天才児としてデビューし、35歳で早世。ウィーン古典派の一翼を担った。父とともにヨーロッパ各地を回り、それぞれの様式を学び吸収して、独自の音楽を作り上げた。晩年は健康を害し貧窮のなかウィ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ!
[インタビュー] 秋本帆華が語るチームしゃちほこの“これまで”と“これから”[インタビュー] 原点回帰を経て再確認した“本気”の在り所 加藤和樹『SPICY BOX』
[インタビュー] “世界の先端で戦うということ” BIGYUKI『リーチング・フォー・ケイローン』[インタビュー] 音楽の“過去と未来”とを想像力でつないでみせる歌 高田 漣『ナイトライダーズ・ブルース』
[インタビュー] 永遠に愛される曲を目指して――サラ・オレインが真価を発揮した『Cinema Music』[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)
[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース
[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015