影武者 [DVD]

はてなブックマークに追加
影武者 [DVD]
DVD
  • タイトル:
    影武者('80東宝/黒澤プロ)
  • ジャンル:
    邦画
  • レーベル:
    東宝
  • 規格品番:
    TDV-25091D
  • 価格:
    2,500 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    影武者 [DVD]をAmazon.co.jpで購入する影武者 [DVD]をHMV.co.jpで購入する影武者 [DVD]を楽天ブックスで購入する影武者 [DVD]を@TOWER.JPで購入する
    影武者 [DVD]を山野楽器で購入する影武者 [DVD]をTSUTAYAで購入する
戦国の武将武田信玄の影武者の存在とともに、武田家の内情や戦乱の世を描き出す。分かりやすいドラマ、そして映像の美しさが印象的。カンヌ映画祭グランプリとして知られる名作だ。出演は仲代達矢、山崎努、萩原健一ら。
映像特典
  • 特報 / 予告編
スタッフ/キャスト
  • 監督・脚本:黒澤明/井手雅人
  • 撮影:斎藤孝雄/上田正治
  • 音楽:池辺晋一郎
  • 出演:仲代達矢/山崎努/萩原健一/倍賞美津子/桃井かおり/大滝秀治/根津甚八/油井昌由樹
音声
  • (4.0)
字幕
  • 日本語
収録時間
  • 179分 カラー
※ 作品内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • 黒澤明
    映画監督。1910年3月23日、東京生まれ。8人兄弟の末っ子として生まれる。初めは画家を目指したが、後に映画作りを志し、1936年にP.C.L.映画製作所(東宝の前身)に入社。山本嘉次郎、成瀬巳喜男監督の下で働き、1943年に『姿三四郎』で……
  • 桃井かおり
    1952年4月8日生まれ。女優。1971年文学座付属演劇研究所に11期生として入る。『愛ふたたび』に出演をし、『あらかじめ失われた恋人たちよ』では、ろうあ者の少女役でヒロインを演じ本格的デビューを果たす。72年『赤い鳥逃げた?』『エロスは甘……
  • 萩原健一
    1950年7月26日、埼玉県生まれ。歌手・俳優。67年にザ・テンプターズのヴォーカリストとしてデビュー。“ショーケン”の愛称で沢田研二と並ぶGS界のトップ・アイドルになる。代表曲は「エメラルドの伝説」「神様お願い」。71年グループ解散後、沢……
  • 1947年12月1日生まれ、山梨県都留市出身の俳優/演出家/脚本家。本名は根津透。真田十勇士の根津甚八が芸名の由来。69年に唐十郎の状況劇場に入団し、その後看板役者へと成長。78年のNHK大河ドラマ『黄金の日々』の石川五右衛門役で人気を博す……
  • 池辺晋一郎
    1943年9月15日生まれ、茨城県水戸市出身の日本の作曲家。東京芸術大学卒。池内友次郎、矢代秋雄、三善晃らに師事し、66年に音楽コンクール第1位など早くから注目を浴びる。尾高賞やエミー賞、日本アカデミー賞など国内外での受賞も多い。交響曲をは……
  • 1925年6月6日生まれ。東京都文京区出身。帝国劇場で研究生募集のチラシを見たのがきっかけとなり、1948年に東京民衆芸術劇場附属俳優養成所に1期生で入所。1950年に民藝創設に参加。52年には正式に劇団員となり、 チェーホフの『かもめ』で……
  • 仲代達矢
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015