M.ウォード / ア・ウェイストランド・コンパニオン [紙ジャケット仕様]

はてなブックマークに追加
M.ウォード / ア・ウェイストランド・コンパニオン [紙ジャケット仕様]
CD
紙ジャケット仕様
ソニック・ユースのスティーヴ・シェリーやズーイー・デシャネルなど多くのゲストが参加した、M・ウォードの3年ぶりのアルバム。ビッグ・スターに影響された「クリーン・スレイト」ほか、フィンガー・ピッキングを活かした表題曲など、どこかノスタルジックな雰囲気を感じる温かみのあふれる楽曲の数々。
ズーイー・デシャネルとのユニット、シー&ヒムなどの活躍で有名なM.ウォードの7枚目となるソロ・アルバム。ゲストにズーイー、ソニック・ユースのスティーヴ・シェリー、ブライト・アイズのマイク・モギスなどを迎えたヴァラエティ豊かな作品。
トラックリスト
01CLEAN SLATE
02PRIMITIVE GIRL
03ME AND MY SHADOW
04SWEETHEART
05I GET IDEAS
06THE FIRST TIME I RAN AWAY
07A WASTELAND COMPANION
08WATCH THE SHOW
09THERE'S A KEY
10CRAWL AFTER YOU
11WILD GOOSE
12PURE JOY
13THE TWIST
14ROLL OVER BEETHOVEN
(13)(14)ボーナストラック
仕様
紙ジャケット仕様
封入特典
  • 歌詞・対訳/ライナーノーツ
  • マット・ウォード(M.ウォード)
    1973年生まれ、米ポートランドを拠点に活動するシンガー・ソングライター。99年、ジャイアント・サンドのハウ・ゲルブ主宰レーベル〈オウ・オム〉から『デュエット・フォー・ギターズ#2』でデビュー。アメリカン・ルーツ・ミュージックからの影響を強……
  • BGJ-10150   1,886円+税   2012/04/25 発売
    M.ウォード / ホールド・タイム をamazon.co.jpで購入するM.ウォード / ホールド・タイム をHMV.co.jpで購入するM.ウォード / ホールド・タイム を楽天ブックスで購入するM.ウォード / ホールド・タイム をTOWER RECORDS ONLINEで購入するM.ウォード / ホールド・タイム を山野楽器で購入するM.ウォード / ホールド・タイム をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    シー&ヒムのM・ウォードによる2009年発表の6thソロ・アルバム。初の日本盤化作品。まろやかなギターの響きとノスタルジックなフィーリングがあふれ、全米アルバム31位を獲得した。フランク・シナトラやバ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015