ビヨンセ / B'DAY デラックス・エディション [CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
ビヨンセ / B'DAY デラックス・エディション [CD+DVD] [限定]
CD
限定
DVD付
  • アーティスト:
  • 原題:
    B'DAY DELUXE EDITION
  • ジャンル:
    ソウル/R&B/ゴスペル(海外)
  • レーベル:
    SONY Records
  • 規格品番:
    SICP-1389〜90
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ビヨンセ / Bビヨンセ / Bビヨンセ / Bビヨンセ / B
    ビヨンセ / Bビヨンセ / B該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
大ヒット作に新曲5曲と12曲のビデオ・クリップを収めたDVDを追加したデラックス版。目玉となるシャキーラとの共演曲を含む新曲が入ったことで曲順が変わり、全体の流れがスムーズになっている。3ヵ月期間限定盤なので、ファンの方はお早目に。
全世界が注目する史上最強のヒロイン、ビヨンセのソロ2作目となるアルバム。ジェイ・Zやロドニー・ジャーキンスら豪華プロデューサー陣が集結した、ビヨンセならではのゴージャスな仕上がりとなっている。本作は、来日を記念したスペシャル仕様。
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    3位 (2007/4/2)  ⇒  4位 (4/9)  ⇒  8位 (4/16)  ⇒  11位 (4/23)  ⇒  23位 (4/30)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    4位 (2007/4/2)  ⇒  4位 (4/9)  ⇒  11位 (4/16)  ⇒  11位 (4/23)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    4位 (2007/4/2)  ⇒  1位 (4/9)  ⇒  7位 (4/16)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    6位 (2007/4/2)  ⇒  4位 (4/9)  ⇒  6位 (4/16)  ⇒  9位 (4/23)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    3位 (2007/4/2)  ⇒  3位 (4/9)  ⇒  8位 (4/16)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    6位 (2007/4/2)  ⇒  4位 (4/9)  ⇒  6位 (4/16)  ⇒  9位 (4/23)
トラックリスト
[Disc 1]
01BEAUTIFUL LIAR
ラテン・ポップ界のスター=シャキーラと、R&B界のスターによる夢の共演を、大ヒット曲「Irreplaceable」と同じスターゲイトとの共同プロデュースで実現! エキゾティックでエグさ満点のトラックをものともしないふたりの熱い歌が最高。
02IRREPLACEBLE
STARGATEが手掛けた、メロディアスで清涼感あるミディアム・ナンバー。浮気した男をバッサリと斬り捨てる強い女を描いた歌詞を、ビヨンセの情感たっぷりの伸びやかなヴォーカルで堪能できる。キャッチーでせつないメロディが、聴く者の耳を惹きつけてやまない。
03GREEN LIGHT
生音と電子音が絶妙に絡みあう、ネプチューンズのプロデュースによるダンス・チューン。コーラス直前に曲調が一転し、畳み掛けるようなメロディ展開がドラマティック。強気な女性の気持ちを描いたリリックをパワフルに表現するヴォーカルがビヨンセらしい。
04KITTY KAT
ネプチューンズによるプロデュースらしく、ゆるくておしゃれなグルーヴにたゆたうビヨンセのウィスパー・ヴォイスが心地よく響くナンバー。生楽器と電子音のバランスも絶妙で、“女も自立しなさい”というリリックもビヨンセならでは。
05WELCOME TO HOLLYWOOD
ジェイ・Z名義で発表済みの「Hollywood」を、ビヨンセに主役交代したR&Bヴァージョン。弾むようなビートをバックに楽しげなハリウッドの世界が歌われているのかと思いきや、後半には芸能界に苦しんでいったスターたちの話も飛び出す深い歌。
06UPGRADE U
JAY-Zをフィーチャーし、彼とのゆるぎない信頼と愛情を歌ったタイトなビートが特徴的なヒップホップ・ナンバー。実在の老舗ブランドや固有名詞も登場するリアルなリリックを、ゆるめのR&Bサウンドを基調としたパンチの効いたトラックで表現している。
07FLAWS AND ALL
ニーヨとソランジュがソングライトに加わるという、豪華な制作陣による曲。レコードの発するノイズと穏やかなハープの音色が不気味な緊張感を生み出し、終盤に向かうにつれて激しさを増すドラミングがさらにテンションを高めている。
08IF
スターゲイト+ニーヨという、2006年に大ブレイクしたヒットメイカー・チームが参加したスロー。つれない彼に対して寂しさを覚える女性の心理を綴ったティーンっぽい題材だが、しんみりとではなく、最後にはパワー全開で歌いきるのがビヨンセらしい。
09GET ME BODIED
10FREAKUM DRESS
リッチ・ハリソンお得意の、飛びちらかすようなアップ・ダウンの激しいトラックと駆け上がるようなコーラスへのメロディが不思議とマッチ。勝負服でクラブへ出かけ出会いを求める女の子を描いた詞が、艶っぽいヴォーカルとあいまってセクシーだ。
11SUGA MAMA
ブルージィなギター・サウンドとグルーヴィでファンクな要素が融合した、オーガニックなトラック。ビヨンセのソウルフルなヴォーカルが挑発的なサウンドにマッチし、クライマックスへと盛り上がっていくコーラス・ワークは圧巻だ。
12DEJA VU
2ndアルバム『B'Day』のリード・シングルとなったダンサブルなアッパー・チューン。ベース、ハイハット、ハーモニーと加速するように絡み、フィーチャーしたJAY-Zとの相性も抜群。制作にロドニー・ジャーキンスを迎えた、ダイナミックでパワフルなサウンドが魅力。
13RING THE ALARM
サイレン音が鳴り響くイントロがインパクト大。“浮気男に渇を入れる”ビヨンセのエモーショナルなディストーションがかったヴォーカルが、ビートの効いたオリエンタルなトラックに乗って、攻撃的に迫ってくる。
14RESENTMENT
カーティス・メイフィールドの「think」をサンプリングした、 ソウルフルでまったりしたスロー・ナンバー。 繊細な女性の心理が描かれた詞世界を、ビヨンセの繊細なヴォーカルが巧みに表現。聴けば聴くほど味わい深い曲。
15LISTEN
16CHECK ON IT
17CREOLE
ホーン・セクションと繰り返されるコーラスが印象的なダンス・チューン。 ビヨンセの人種的ルーツでもある「クレオール」をテーマにした、 彼女自身のことを歌ったリリックを、キュートかつセクシーなヴォーカルで表現。
18WORLD WIDE WOMAN
ストリングスによる長めのイントロに続いて勢いよく飛び出すタイトルのサビが強烈。シーンをサヴァイヴしてきた彼女だからこそ歌える曲なのだ。制作には、グループ時代からヒットをともに作り上げてきたロドニー・ジャーキンスを迎えている。
[Disc 2]〈DVD〉
01ビューティフル・ライアー〜華麗なる反撃
02イレプレイスブル
03キティ・キャット
04グリーン・ライト
05アップグレイド・ユー (feat.JAY-Z)
06フロウズ・アンド・オール
07ゲット・ミー・バディード (Extended Mix) (feat.ケリー、ミッシェル、ソランジュ)
08フリーカム・ドレス
09シュガ・ママ
10デ・ジャヴ (feat.JAY-Z)
11リング・ジ・アラーム
12リッスン
(17)ボーナストラック
タイアップ
  • 「Beautiful Liar〜華麗なる反撃」 - テレビ東京「SHOWBIZ COUNTDOWN」エンディングテーマ
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
  • ビヨンセ
    1981年9月4日生まれ、米テキサス州ヒューストン出身のシンガー・ソングライター/プロデューサー/女優。本名はビヨンセ・ジゼル・ノウルズ。愛称は“B(ビー)”。デスティニーズ・チャイルドで名声を馳せ、2003年に『デンジャラスリィ・イン・ラ……
  • SICP-1400   2,400円+税   2007/04/04 発売
    ビヨンセ / Bビヨンセ / Bビヨンセ / Bビヨンセ / Bビヨンセ / Bビヨンセ / B該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    全世界が注目する史上最強のヒロイン、ビヨンセのソロ2作目となるアルバム。ジェイ・Zやロドニー・ジャーキンスら豪華プロデューサー陣が集結した、ビヨンセならではのゴージャスな仕上がりとなっている。本作は、……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015