ベートーヴェン:交響曲第7番・第8番 他 クリュイタンス / BPO [SA-CD]

はてなブックマークに追加
ベートーヴェン:交響曲第7番・第8番 他 クリュイタンス / BPO [SA-CD]
SA-CD
  • 原題:
    BEETHOVEN: SYMPHONIS NOS.7 & 8, ETC.
  • 形態 / ジャンル:
    アルバム / クラシック 〜 交響曲
  • レーベル:
    エラート / Warner Classics
  • 規格品番:
    WPGS-10018
  • 価格:
    4,300 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ベートーヴェン:交響曲第7番・第8番 他 クリュイタンス / BPO [SA-CD]をAmazon.co.jpで購入するベートーヴェン:交響曲第7番・第8番 他 クリュイタンス / BPO [SA-CD]をHMV.co.jpで購入するベートーヴェン:交響曲第7番・第8番 他 クリュイタンス / BPO [SA-CD]を楽天ブックスで購入するベートーヴェン:交響曲第7番・第8番 他 クリュイタンス / BPO [SA-CD]を@TOWER.JPで購入する
    ベートーヴェン:交響曲第7番・第8番 他 クリュイタンス / BPO [SA-CD]を山野楽器で購入するベートーヴェン:交響曲第7番・第8番 他 クリュイタンス / BPO [SA-CD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
クリュイタンスはドイツものでも高い評価を受けた。重厚さに高貴さとが加わり、その洗練されたアプローチは他に例をあまり見ない。7番での躍動感、8番での優雅な佇まいなど秀逸。SACDシングルレイヤーでの発売。
トラックリスト
●ベートーヴェン:
01交響曲第7番イ長調op.92
02劇音楽「エグモント」op.84〜序曲
03交響曲第8番ヘ長調op.93
リスト:
04交響詩「前奏曲」S.97
演奏
アンドレ・クリュイタンス指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
録音
(1)(2)60.3 (3)57.12 (4)69.11
封入特典
  • 解説
  • ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    独ベルリンのフィルハーモニーに本拠を置くオーケストラ。1882年設立。ベンヤミン・ビルゼが監督するオーケストラから脱退した若手メンバーが母体となり、自主運営楽団として発足。同年10月に初の定期演奏会を開催。57年、当時日本で圧倒的人気を誇っ……
  • アンドレ・クリュイタンス
    指揮者。1905年ベルギーのアントワープ生まれ。67年没。9歳から同地の音楽院で学び、卒業後王立歌劇場の合唱指揮者に就任。27年『真珠採り』を代役で指揮し成功。そのまま同歌劇場の常任指揮者に昇格した。38年クリップスの代役としてベートーヴェ……
  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    1770年生まれ。1827年没。ドイツの作曲家。祖父も父も宮廷歌手。14歳で宮廷オルガニスト。1792年ワルトシュタイン伯爵の後援でウィーンに行き、ハイドン、アルブレヒツベルガー、サリエリらに学ぶ。革新的な作風は表現の幅を拡大し、ロマン派へ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース
[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動
[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ
[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ
[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』
[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015