miwa / don't cry anymore

はてなブックマークに追加
miwa / don't cry anymore
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    DON'T CRY ANYMORE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    SONY Records
  • 規格品番:
    SRCL-7217
  • 価格:
    1,165 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    miwa / donmiwa / donmiwa / donmiwa / don
    miwa / donmiwa / don該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
19歳のシンガー・ソングライターのデビュー・シングル。アヴリル・ラヴィーンやキャロル・キングの影響下にある彼女の楽曲は、親しみやすさの中にも力強さが宿る。149cmという小柄な体からダイナミックな歌が飛び出すというのも、ひたむきな歌詞を説得力あるものへと導いている。
葉山生まれ東京育ちのシンガー・ソングライター、miwaのデビュー・シングル。ギター・リフが清々しく印象的なナンバーで、どんなことにも負けずに立ち向かっていく強い思いが綴られている。若い女性に共感を呼びそう。
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス シングル
    5位 (2010/3/1)  ⇒  20位 (3/15)
トラックリスト
01don't cry anymore
フジテレビ系ドラマ『泣かないと決めた日』主題歌に抜擢された、記念すべきメジャー・デビュー・シングル。辛くてもあなたの声を思い出して頑張ればいつか笑えると、これから歩む道への決意と覚悟を歌うスケールの大きなナンバーだ。
02めぐろ川
メジャー・デビュー・シングルのカップリング曲。桜に彩られた目黒川を舞台にした恋物語を歌った温かなミディアム・バラード。1stアルバム『guitarissimo』にはよりドラマティックなアレンジのストリングス・ヴァージョンが収録されている。
03Wake Up、Break Out!
04don't cry anymore (instrumental)
タイアップ
  • 「don't cry anymore」 - フジテレビ「泣かないと決めた日」主題歌
  • miwa(SONY Records)
    1990年6月15日生まれ、神奈川県葉山出身のシンガー・ソングライター。東京育ち、慶應義塾大学卒。2010年にシングル「don't cry anymore」でメジャー・デビュー。翌年の1stアルバム『guitarissimo』が1位となると……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015