HIGH and MIGHTY COLOR / Dreams

はてなブックマークに追加
HIGH and MIGHTY COLOR / Dreams
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    DREAMS
  • 形態 / ジャンル:
    シングル / 国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    SME Records
  • 規格品番:
    SECL-518
  • 価格:
    1,165 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    HIGH and MIGHTY COLOR / DreamsをAmazon.co.jpで購入するHIGH and MIGHTY COLOR / DreamsをHMV.co.jpで購入するHIGH and MIGHTY COLOR / Dreamsを楽天ブックスで購入するHIGH and MIGHTY COLOR / Dreamsを@TOWER.JPで購入する
    HIGH and MIGHTY COLOR / Dreamsを山野楽器で購入するHIGH and MIGHTY COLOR / DreamsをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
男女ツイン・ヴォーカルによるバラード。ピアノの旋律から優しく始まる楽曲は、サビに向かうほどドラマティックに盛り上がる。男女ということで掛け合いが魅力なわけだが、男性パートの押すところは押し、引くところは引く姿勢が絶妙なバランスを醸し出しグッド。
通算10枚目のシングルは、マーキーとユウスケのツイン・ヴォーカルを前面に押し出したバラード・ナンバー。心の奥深くまで染み入る詞とメロディアスなサウンドからは、バンドの新境地が感じられる。
トラックリスト
01Dreams
アニメ『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』エンディング・テーマに起用された10thシングルで、壮大なオーケストレーションとの融合によるラヴ・バラード。マーキーとユウスケのツイン・ヴォーカルで、恋の終わりの切なさと辛さを歌い上げている。
02Feel Like Dance
恋愛中の男女のやりとりをリアルに表現したアッパー・チューン。エッジの効いたギター・サウンドからユウスケの重みのあるラップ・パートへ、さらに明るいマーキーのポップスへと転じていく曲調の七変化が面白い。
03マッシュルーム
デスメタルかと思わせるハードな導入から、唐突に続く“マッシュルーム”のリフレインに驚かされる異色のアッパー・チューン。きのこ類料理へのたぎる思いを歌にした遊び心いっぱいのナンバーで、歌い方も楽しさ満点。
04Dreams (Instrumental)
タイアップ
  • 「Dreams」 - TBS「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」エンディングテーマ
  • HIGH and MIGHTY COLOR
    沖縄県出身のツイン・ヴォーカル・バンド。へヴィなミクスチャー・ロックにポップなメロディを乗せたサウンドが特徴。MEG(g)、カズト(g)、ユウスケ(vo)、mACKAz(b)、SASSY(ds)の5人で高校時代に前身バンド、アンチノブナガを……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015