ドクター・ジョン / ガンボ [再発]

MyCDJ お気に入りリストに「ドクター・ジョン / ガンボ [再発] - CDJournal.com」を追加/削除するはてなブックマークに追加
ドクター・ジョン / ガンボ [再発]
CD
再発
  • アーティスト:
  • 原題:
    DR.JOHN'S GUMBO
  • 形態 / ジャンル:
    アルバム / 海外ロック&ポップス
  • レーベル:
    ライノ
  • 規格品番:
    WPCR-14834
  • 価格:
    1,143 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ドクター・ジョン / ガンボ [再発]をAmazon.co.jpで購入するドクター・ジョン / ガンボ [再発]をHMV.co.jpで購入するドクター・ジョン / ガンボ [再発]を楽天ブックスで購入するドクター・ジョン / ガンボ [再発]を@TOWER.JPで購入する
    ドクター・ジョン / ガンボ [再発]を山野楽器で購入するドクター・ジョン / ガンボ [再発]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ロック・シーンにおいてニューオーリンズ旋風を巻き起こしたドクター・ジョンによる、1972年作のリイシュー。プロデューサーにジェリー・ウェクラスラーを迎え「アイコ・アイコ」「ティピティーナ」など、クラシック・チューンを多数収めた代表作だ。
※ 曲目等の収録内容は変更になる場合があります。
トラックリスト
01IKO IKO
02BLOW WIND BLOW
03BIG CHIEF
04SOMEBODY CHANGED THE LOCK
05MESS AROUND
06LET THE GOOD TIMES ROLL
07JUNKO PARTNER
08STACK - A - LEE
09TIPITINA
10THOSE LONELY LONELY NIGHTS
11HUEY SMITH MEDLEY; HIGH BLOOD PRESSURE|DON'T YOU JUST KNOW IT|WELL I'LL BE JOHN BROWN
12LITTLE LIZA JANE
  • ドクター・ジョン
    1942年、米国ニューオーリンズ生まれ。本名はマルコム・レベナック。50年代にセッション・ミュージシャンとしての活動を始め、68年アルバム『グリ・グリ』でソロ・デビュー。以後、現在に至るまでニューオーリンズの音楽シーンを代表する一人として活……
  • WPCR-14835   1,143円+税   2013/04/10 発売
    ドクター・ジョン / イン・ザ・ライト・プレイス [再発]をamazon.co.jpで購入するドクター・ジョン / イン・ザ・ライト・プレイス [再発]をHMV.co.jpで購入するドクター・ジョン / イン・ザ・ライト・プレイス [再発]を楽天ブックスで購入するドクター・ジョン / イン・ザ・ライト・プレイス [再発]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するドクター・ジョン / イン・ザ・ライト・プレイス [再発]を山野楽器で購入するドクター・ジョン / イン・ザ・ライト・プレイス [再発]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    ニューオーリンズ出身のドクター・ジョンによる1973年発表のアルバムのリイシュー。ミーターズのサポートによるルーズ&タイトなサウンド、アラン・トゥーサンによるエキゾチックで洗練されたアレンジがドクター……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 経験と生き方を歌う。ただ、それだけ――MC KHAZZ『SNOWDOWN』[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』
[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』
[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』[インタビュー] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[前編] インタビュー: 豊田耕三(O’Jizo)
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015