ラヴィ・シャンカール / 永遠のラヴィ・シャンカール [2CD] [HQCD]

MyCDJ お気に入りリストに「ラヴィ・シャンカール / 永遠のラヴィ・シャンカール [2CD] [HQCD] - CDJournal.com」を追加/削除するはてなブックマークに追加
ラヴィ・シャンカール / 永遠のラヴィ・シャンカール [2CD] [HQCD]
HQCD
2012年末に亡くなったインドのシタール奏者、ラヴィ・シャンカールのCD2枚組ベスト盤。1960年代〜2000年代の音源から全9曲を選曲。ビートルズをはじめ世界的に多くのミュージシャンへ影響を与え続けてきたシタールの最高峰ともいえる演奏。瞑想とともに深い哲学的な音楽世界へと誘う。
北インド音楽の普及に多大な貢献を果たしたシタール奏者、ラヴィ・シャンカールの追悼アルバム。グラミー賞を受賞した『ウェスト・ミーツ・イースト』シリーズ3枚から抜粋したベスト盤だ。
トラックリスト
[Disc 1]
01ラーガ・ミシュラ・ピルー:アーラープ〜ディープチャンディ〜ドゥルット・ティンタール
02ラーガ・ブーパール・トーディ:アーラープ〜ジョール〜アルダー・ジャイタール
03ドゥン・パハーリー
[Disc 2]
01シタール協奏曲第1番〜第4楽章「ラーガ・マンジ・カマージ」
02ラーガ・ピルー:アーラープ〜ドゥルット・ティンタール
03魔法の夜明け
04V7 1/2
05インド・ジャパン・フィナーレ
06オシアニック 2
  • ラヴィ・シャンカール
    1920年4月7日、インドのワーラーナシー生まれ。シタールの演奏者。北インドの古典音楽に欠かせない伝統楽器シタールの演奏者として頭角を現し、1960年頃にジョン・コルトレーンと交流。その後、ジョージ・ハリスンらビートルズのメンバーとの親交を……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 児玉桃、マンフレート・アイヒャーとの出会いとドビュッシー&細川俊夫の音楽を語る[インタビュー] ロック・フェスでも闘えるバンドに――井上 銘のバンド・プロジェクト、MAY INOUE STEREO CHAMP始動
[インタビュー] ストリートにドレスコードはいらない 再来日を果たした“俺たちの”ストーン・ファンデーション[インタビュー] 主演俳優と主題歌は映画の顔――入江 悠監督と感覚ピエロが語る映画『22年目の告白−私が殺人犯−です』
[インタビュー] ビル・フリゼールはどんなことを考えながらギターを奏でているのだろう?[インタビュー] 仲間と描く、東京の物語 DONY JOINT『A 03 Tale, ¥ella』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015