ボブ・ディラン / フォールン・エンジェルズ

はてなブックマークに追加
ボブ・ディラン / フォールン・エンジェルズ
CD
37作目のスタジオ・アルバムは、ジョニー・マーサーやハロルド・アーレンらが書いた珠玉のアメリカンのスタンダード群を取り上げたもの。アレンジャーとしても名を出すことで、彼は蜃気楼のような漂う表現を悠々と提出。結果、もう一つのアメリカの襞が浮き上がる。
生誕75周年記念、37枚目のスタジオ・アルバム。米国のトラディショナル・スタンダードをカヴァーした作品で、すべてツアー・メンバーとの一発録り。ジャック・フロスト名義のセルフ・プロデュースで、アル・シュミットがエンジニアを務めている。
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    24位 (2016/5/23)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    17位 (2016/5/23)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    14位 (2016/5/16)  ⇒  2位 (5/23)  ⇒  6位 (5/30)
トラックリスト
01YOUNG AT HEART
02MAYBE YOU'LL BE THERE
03POLKA DOTS AND MOONBEAMS
04ALL THE WAY
05SKYLARK
06NEVERTHELESS
07ALL OR NOTHING AT ALL
08ON A LITTLE STREET IN SINGAPORE
09IT HAD TO BE YOU
10MELANCHOLY MOOD
11THAT OLD BLACK MAGIC
12COME RAIN OR COME SHINE
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
  • ボブ・ディラン
    1941年5月24日生まれ、米・ミネソタ州ダルース出身のミュージシャン。本名はロバート・アレン・ジンママン。62年にアルバム『ボブ・ディラン』でデビュー。以降、「風に吹かれて」「時代は変る」「ミスター・タンブリン・マン」「ライク・ア・ローリ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』
[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明
[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015