ボブ・ディラン / フォールン・エンジェルズ

はてなブックマークに追加
ボブ・ディラン / フォールン・エンジェルズ
CD
37作目のスタジオ・アルバムは、ジョニー・マーサーやハロルド・アーレンらが書いた珠玉のアメリカンのスタンダード群を取り上げたもの。アレンジャーとしても名を出すことで、彼は蜃気楼のような漂う表現を悠々と提出。結果、もう一つのアメリカの襞が浮き上がる。
生誕75周年記念、37枚目のスタジオ・アルバム。米国のトラディショナル・スタンダードをカヴァーした作品で、すべてツアー・メンバーとの一発録り。ジャック・フロスト名義のセルフ・プロデュースで、アル・シュミットがエンジニアを務めている。
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    24位 (2016/5/23)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    17位 (2016/5/23)
  • TOWER RECORDS ロック&ポップス アルバム
    14位 (2016/5/16)  ⇒  2位 (5/23)  ⇒  6位 (5/30)
トラックリスト
01YOUNG AT HEART
02MAYBE YOU'LL BE THERE
03POLKA DOTS AND MOONBEAMS
04ALL THE WAY
05SKYLARK
06NEVERTHELESS
07ALL OR NOTHING AT ALL
08ON A LITTLE STREET IN SINGAPORE
09IT HAD TO BE YOU
10MELANCHOLY MOOD
11THAT OLD BLACK MAGIC
12COME RAIN OR COME SHINE
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
  • ボブ・ディラン
    1941年5月24日生まれ、米・ミネソタ州デュルース出身のミュージシャン。本名はロバート・アレン・ジンママン。62年にアルバム『ボブ・ディラン』でデビュー。以降、「風に吹かれて」「時代は変る」「ミスター・タンブリン・マン」「ライク・ア・ロー……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015