マーラー:交響曲第6番「悲劇的」 アバド / シカゴso. [SA-CD] [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]

はてなブックマークに追加
SA-CD
限定
紙ジャケット仕様
  • 原題:
    MAHLER: SYMPHONIE NO.6
  • 形態 / ジャンル:
    アルバム / クラシック 〜 交響曲
  • レーベル:
    ドイツ・グラモフォン
  • 規格品番:
    UCGG-9099
  • 価格:
    4,300 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    マーラー:交響曲第6番「悲劇的」 アバド / シカゴso. [SA-CD] [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するマーラー:交響曲第6番「悲劇的」 アバド / シカゴso. [SA-CD] [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]をHMV.co.jpで購入するマーラー:交響曲第6番「悲劇的」 アバド / シカゴso. [SA-CD] [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]を楽天ブックスで購入するマーラー:交響曲第6番「悲劇的」 アバド / シカゴso. [SA-CD] [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]を@TOWER.JPで購入する
    マーラー:交響曲第6番「悲劇的」 アバド / シカゴso. [SA-CD] [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]を山野楽器で購入するマーラー:交響曲第6番「悲劇的」 アバド / シカゴso. [SA-CD] [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
難解だとされるマーラーの第6番だが、アバドは見事なまでに明快な音楽に仕上げている。マーラーの演奏スタイルを世紀末的混沌や肥大化した感情表現から解放し、音楽的なアプローチから作品の本質に迫った画期的な演奏だ。SA-CDで聴くと彼の意図がより明確に再現される。名演!
クラウディオ・アバド指揮シカゴ交響楽団によるマーラーの交響曲第6番「悲劇的」を収録したアルバム(80年録音)。アバドの明快な解釈とシカゴ響のパワフルかつ透徹した響きが共鳴し合い、複雑な構成を見せる難曲を見通しの良い演奏で聴かせてくれる。
トラックリスト
●マーラー:
01交響曲第6番イ短調「悲劇的」
演奏
クラウディオ・アバド指揮 シカゴ交響楽団
録音
79.2
  • シカゴ交響楽団
    米5大オーケストラ“ビッグ・ファイヴ”の一つで、米イリノイ州シカゴを本拠地とするオーケストラ。略称は“CSO”。1891年に指揮者のセオドア・トーマスによって創設され、当初は“シカゴ管弦楽団”と称した。1912年に現在の名前に改名。その後、……
  • クラウディオ・アバド
    1933年6月26日、イタリア・ミラノ生まれの指揮者。ヴェルディ音楽院の校長を務めた父のもとで育ち、54年からウィーン音楽アカデミーで学ぶ。59年に指揮者デビュー後、カラヤンに見出されザルツブルク音楽祭にデビュー。以降、ウィーン・フィル、ベ……
  • グスタフ・マーラー
    1860年生まれ。1911年没。ユダヤ人で後期ロマン派を代表するオーストリアの交響曲作曲家。ウィーン大学でブルックナーの講義を受けている。ウィーン宮廷歌劇場の指揮者として活躍、メトやニューヨーク・フィルへも客演。指揮活動と並行して作曲を続け……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』
[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015