マーラー:交響曲第4番 ブーレーズ / クリーヴランドo. バンゼ(S) 他 [SA-CDハイブリッド] [SHM-CD]

はてなブックマークに追加
SA-CD
SA-CDハイブリット
  • 原題:
    MAHLER: SYMPHONY NO.4
  • 形態 / ジャンル:
    アルバム / クラシック 〜 交響曲
  • レーベル:
    ドイツ・グラモフォン
  • 規格品番:
    UCCG-52054
  • 価格:
    1,700 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    マーラー:交響曲第4番 ブーレーズ / クリーヴランドo. バンゼ(S) 他 [SA-CDハイブリッド] [SHM-CD]をAmazon.co.jpで購入するマーラー:交響曲第4番 ブーレーズ / クリーヴランドo. バンゼ(S) 他 [SA-CDハイブリッド] [SHM-CD]をHMV.co.jpで購入するマーラー:交響曲第4番 ブーレーズ / クリーヴランドo. バンゼ(S) 他 [SA-CDハイブリッド] [SHM-CD]を楽天ブックスで購入するマーラー:交響曲第4番 ブーレーズ / クリーヴランドo. バンゼ(S) 他 [SA-CDハイブリッド] [SHM-CD]を@TOWER.JPで購入する
    マーラー:交響曲第4番 ブーレーズ / クリーヴランドo. バンゼ(S) 他 [SA-CDハイブリッド] [SHM-CD]を山野楽器で購入するマーラー:交響曲第4番 ブーレーズ / クリーヴランドo. バンゼ(S) 他 [SA-CDハイブリッド] [SHM-CD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
※ 曲目等の収録内容は変更になる場合があります。
トラックリスト
●マーラー:
01交響曲第4番ト長調
仕様
SA-CDハイブリッド仕様
演奏
ピエール・ブーレーズ指揮 クリーヴランド管弦楽団 ユリアーネ・バンゼ(S) ウィリアム・プロイシル(VN)
録音
98.4
  • クリーヴランド管弦楽団
    米オハイオ州クリーヴランドを拠点とするオーケストラ。1918年、アデラ・プレンティス・ヒューズがニコライ・ソコロフを常任指揮者に迎えて創立。米5大オーケストラ“ビッグ・ファイヴ”の一つ。発足当初より米東部で演奏旅行、ラジオ出演やレコード制作……
  • ピエール・ブーレーズ
    1925年、仏モンブリゾン生まれの作曲家/指揮者。パリ音楽院でメシアンに学び、46年ジャン・ルイ・バロー劇団の座付き作曲家・指揮者となる。戦後を飾る数々の傑作を作曲する一方、指揮者としても台頭著しく、59年に南西ドイツ放送響の常任指揮者とな……
  • グスタフ・マーラー
    1860年生まれ。1911年没。ユダヤ人で後期ロマン派を代表するオーストリアの交響曲作曲家。ウィーン大学でブルックナーの講義を受けている。ウィーン宮廷歌劇場の指揮者として活躍、メトやニューヨーク・フィルへも客演。指揮活動と並行して作曲を続け……
  • ユリアーネ・バンセ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル
[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015