マーラー:交響曲第4番 カラヤン / BPO マティス(S) [SA-CD] [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]

はてなブックマークに追加
SA-CD
限定
紙ジャケット仕様
  • 原題:
    MAHLER: SYMPHONY NO.4
  • ジャンル:
    クラシック 〜 交響曲
  • レーベル:
    ドイツ・グラモフォン
  • 規格品番:
    UCGG-9123
  • 価格:
    4,300 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    マーラー:交響曲第4番 カラヤン / BPO マティス(S) [SA-CD] [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]をAmazon.co.jpで購入するマーラー:交響曲第4番 カラヤン / BPO マティス(S) [SA-CD] [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]をHMV.co.jpで購入するマーラー:交響曲第4番 カラヤン / BPO マティス(S) [SA-CD] [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]を楽天ブックスで購入するマーラー:交響曲第4番 カラヤン / BPO マティス(S) [SA-CD] [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]を@TOWER.JPで購入する
    マーラー:交響曲第4番 カラヤン / BPO マティス(S) [SA-CD] [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]を山野楽器で購入するマーラー:交響曲第4番 カラヤン / BPO マティス(S) [SA-CD] [紙ジャケット仕様] [SHM-CD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
カラヤンとBPOによるマーラーの交響曲第4番。比較的小編成のオーケストラを用い、マーラー作品にしては珍しく明るい雰囲気をたたえた親しみやすい交響曲だ。終楽章でのマティスの歌唱は格別。
※ 曲目等の収録内容は変更になる場合があります。
トラックリスト
●マーラー:
01交響曲第4番ト長調
仕様
紙ジャケット仕様SHM-CD
演奏
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 エディット・マティス(S) ミシェル・シュヴァルベ(VN)
録音
79.1,2
  • ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    独ベルリンのフィルハーモニーに本拠を置くオーケストラ。1882年設立。ベンヤミン・ビルゼが監督するオーケストラから脱退した若手メンバーが母体となり、自主運営楽団として発足。同年10月に初の定期演奏会を開催。57年、当時日本で圧倒的人気を誇っ……
  • ヘルベルト・フォン・カラヤン
    指揮者。1908年オーストリア、ザルツブルク生まれ。89年没。26年ウィーン音楽アカデミーで指揮法を学ぶ。29年ザルツブルク・モーツァルテウム管を指揮してデビュー。35年ウルム市立歌劇場の音楽監督に就任。ナチス党員だったため、戦後指揮活動を……
  • エディット・マティス
    1938年2月11日、スイスのルツェルン生まれのソプラノ歌手。生地とチューリヒの音楽院で学び、56年に『魔笛』の童子役でオペラ・デビューを果たす。その後、ケルン市立劇場、ハンブルク国立歌劇場などの専属歌手として活躍。60年のザルツブルク音楽……
  • グスタフ・マーラー
    1860年生まれ。1911年没。ユダヤ人で後期ロマン派を代表するオーストリアの交響曲作曲家。ウィーン大学でブルックナーの講義を受けている。ウィーン宮廷歌劇場の指揮者として活躍、メトやニューヨーク・フィルへも客演。指揮活動と並行して作曲を続け……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015