佐村河内守:交響曲第1番「HIROSHIMA」 大友直人 / 東京so. [廃盤]

はてなブックマークに追加
佐村河内守:交響曲第1番「HIROSHIMA」 大友直人 / 東京so. [廃盤]
CD
  • 原題:
    M.SAMURAGOCHI: SYMPHONY NO.1 "HIROSHIMA"
  • ジャンル:
    クラシック 〜 コンテンポラリー(国内)
  • レーベル:
    コロムビア
  • 規格品番:
    COCQ-84901
  • 価格:
    2,800 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    佐村河内守:交響曲第1番「HIROSHIMA」 大友直人 / 東京so. [廃盤]をAmazon.co.jpで購入する佐村河内守:交響曲第1番「HIROSHIMA」 大友直人 / 東京so. [廃盤]をHMV.co.jpで購入する佐村河内守:交響曲第1番「HIROSHIMA」 大友直人 / 東京so. [廃盤]を楽天ブックスで購入する佐村河内守:交響曲第1番「HIROSHIMA」 大友直人 / 東京so. [廃盤]を@TOWER.JPで購入する
    佐村河内守:交響曲第1番「HIROSHIMA」 大友直人 / 東京so. [廃盤]を山野楽器で購入する佐村河内守:交響曲第1番「HIROSHIMA」 大友直人 / 東京so. [廃盤]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
佐村河内(さむらごうち)守は、広島の被爆2世であり、交響曲第1番は20年余をかけて、全聾となり頭痛症の発作と闘いながら完成させた。曲は後期ロマン派そのもので、80分を超える長大な曲だが、曲の展開、つまり物語の展開がわかりやすいので一気に聴けてしまう。大友指揮する東響の熱演も大きい。
全聾の作曲家、佐村河内守(さむらごうち・まもる)が20年余をかけて完成させた作品。盲児の施設での少女との出会いがきっかけとなって作曲されたもので、自伝的な意味合いを持つ魂のシンフォニーだ。
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    27位 (2012/11/19)  ⇒  7位 (2013/4/1)  ⇒  25位 (4/8)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    3位 (2013/4/1)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    6位 (2013/4/1)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    7位 (2013/4/1)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    1位 (2013/4/1)  ⇒  8位 (4/8)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    6位 (2012/12/10)  ⇒  3位 (2013/4/1)
  • TOWER RECORDS クラシック アルバム
    1位 (2011/7/18)  ⇒  3位 (7/25)  ⇒  3位 (8/1)  ⇒  4位 (8/8)  ⇒  13位 (8/15)  ⇒  15位 (8/22)  ⇒  8位 (2012/11/5)  ⇒  1位 (11/12)  ⇒  1位 (11/19)  ⇒  1位 (11/26)  ⇒  2位 (12/3)  ⇒  1位 (12/10)  ⇒  1位 (12/17)  ⇒  1位 (12/24)  ⇒  1位 (12/31)  ⇒  5位 (2013/1/7)  ⇒  5位 (1/14)  ⇒  12位 (1/21)  ⇒  8位 (1/28)  ⇒  11位 (2/4)  ⇒  10位 (2/11)  ⇒  17位 (2/18)  ⇒  15位 (2/25)  ⇒  1位 (4/1)  ⇒  1位 (4/8)  ⇒  1位 (4/15)  ⇒  1位 (4/22)  ⇒  1位 (4/29)  ⇒  3位 (5/6)  ⇒  5位 (5/13)  ⇒  3位 (5/20)  ⇒  2位 (5/27)  ⇒  11位 (6/3)  ⇒  1位 (6/10)  ⇒  9位 (6/17)  ⇒  4位 (6/24)  ⇒  5位 (7/1)  ⇒  3位 (7/8)  ⇒  7位 (7/15)  ⇒  14位 (7/22)  ⇒  5位 (7/29)  ⇒  12位 (8/5)  ⇒  5位 (8/12)  ⇒  9位 (8/19)  ⇒  12位 (8/26)  ⇒  18位 (9/16)  ⇒  16位 (12/30)  ⇒  3位 (2014/2/3)
トラックリスト
●佐村河内守:
01交響曲第1番「HIROSHIMA」
演奏
大友直人指揮 東京交響楽団
録音
2011.4
  • 佐村河内守
    1963年9月21日、広島生まれ。4歳からピアノの英才教育を受け、10歳でベートーヴェンやバッハを弾きこなす。作曲家を志望し、独学で音楽理論を学ぶが、17歳で聴覚障害が発症。聴力低下に悩みながら、映画やゲーム音楽を制作。99年にゲーム『鬼武……
  • 大友直人
    1958年、東京生まれの指揮者。桐朋学園大学卒業。22歳でNHK交響楽団を指揮してデビューして以来、国内のオーケストラにとどまらず、コロラド交響楽団、ロイヤル・ストックホルム・フィルなどへも客演。これまでに日本フィルの正指揮者、大阪フィルの……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015