NHORHM / New Heritage Of Real Heavy Metal

はてなブックマークに追加
NHORHM / New Heritage Of Real Heavy Metal
CD
  • 原題:
    NEW HERITAGE OF REAL HEAVY METAL
  • 形態 / ジャンル:
    アルバム / ジャズ
  • レーベル:
    APOLLO SOUNDS
  • 規格品番:
    APLS-1510
  • 価格:
    2,500 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    NHORHM / New Heritage Of Real Heavy MetalをAmazon.co.jpで購入するNHORHM / New Heritage Of Real Heavy MetalをHMV.co.jpで購入するNHORHM / New Heritage Of Real Heavy Metalを楽天ブックスで購入するNHORHM / New Heritage Of Real Heavy Metalを@TOWER.JPで購入する
    NHORHM / New Heritage Of Real Heavy Metalを山野楽器で購入するNHORHM / New Heritage Of Real Heavy MetalをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ジャズ・ピアニスト西山 瞳が、影響を受けたヘヴィ・メタルをピアノ・トリオで解釈して演奏する新プロジェクト。HMは本来アコースティック・ピアノがあまり採り入れられないジャンルのため耳に新鮮であり、エモーションを上手く抽出することで曲としての質の高さを浮かび上がらせている。
  • TOWER RECORDS ジャズ アルバム
    2位 (2015/10/19)  ⇒  3位 (10/26)  ⇒  16位 (11/2)  ⇒  20位 (11/23)
トラックリスト
01IN THE DEAD OF NIGHT
02WALK
03MAN ON THE SILVER MOUNTAIN
04SKIN O' MY TEETH
05FEAR OF THE DARK
06UPPER LEVELS
07悪夢の輪舞曲
08DEMON'S EYE
09THE HALFWAY TO BABYLON
10GREEN-TINTED SIXTIES MIND
演奏
西山瞳(P) 織原良次(B) 橋本学(DS) (4)小田朋美(VO) (5)馬場孝喜(AC-G) (8)市原ひかり(TP) (10)橋爪亮督(SAX)
録音
2015.7
  • 織原良次
    1980年3月29日生まれ、埼玉県入間郡三芳町出身のフレットベース奏者。東洋大学卒。高校時代、バンド結成を機にベースを弾き始める。大学在学中に軽音ジャズサニーに所属。その後、首都圏を中心にジャズバーなどで活動。2003年4月よりアコースティ……
  • 西山瞳
    1979年生まれの女性ジャズ・ピアニスト。6歳よりクラシック・ピアノを始め、大阪音楽大学短大部ジャズ・ピアノ・クラスを卒業。在学中よりプロとして活動し、2004年の自主制作盤『I'm Missing You』がヨーロッパを中心に話題を呼ぶ。……
  • 橋本学
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015