Fear、and Loathing in Las Vegas / New Sunrise

はてなブックマークに追加
Fear、and Loathing in Las Vegas / New Sunrise
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    NEW SUNRISE
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ワーナーミュージック・ジャパン
  • 規格品番:
    WPCL-12748
  • 価格:
    2,500 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    Fear、and Loathing in Las Vegas / New SunriseをAmazon.co.jpで購入するFear、and Loathing in Las Vegas / New SunriseをHMV.co.jpで購入するFear、and Loathing in Las Vegas / New Sunriseを楽天ブックスで購入するFear、and Loathing in Las Vegas / New Sunriseを@TOWER.JPで購入する
    Fear、and Loathing in Las Vegas / New Sunriseを山野楽器で購入するFear、and Loathing in Las Vegas / New SunriseをTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ワーナーミュージック・ジャパン移籍後初となるアルバム。“夜明け”を思わせるアルバム・タイトルのとおり、夜の闇のなかでそれまでの自分たちをリセットしたようなサウンドが充満。ミクスチャーというより音塊で聴かせるバンドのシグネチャーをしっかりと読み取るができる。
日本のラウド・ロック界の新世代をけん引するポスト・ハードコア・バンドの約2年ぶりとなる5thアルバム。ポップとコアという二面性を表現するサウンド、美メロと破壊的なシャウトが交錯するツイン・ヴォーカルにさらに磨きがかかっている。
トラックリスト
01Return to Zero
02Before I Fail
03Power of Life and Death
04LLLD
05To Catch the Right Way
06Interlude
07SHINE
08Set Your Goal
09Accept Each Other's Sense of Values
10Fight Against the Limit
11The Sun Also Rises
仕様
スリーヴケース付き
  • Fear,and Loathing in Las Vegas
    2008年に神戸で結成された6人編成のポスト・ハードコア・バンド。オートチューン・ヴォーカルとシンセサイザーを加えた、トランスをミックスした独創的なハードコアを展開。2010年に『Dance & Scream』でアルバム・デビュー。以降、コ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015