パット・メセニー・グループ / オフランプ [SHM-CD]

はてなブックマークに追加
パット・メセニー・グループ / オフランプ [SHM-CD]
SHM-CD
  • 原題:
    OFFRAMP
  • 形態 / ジャンル:
    アルバム / ジャズ
  • レーベル:
    ECM
  • 規格品番:
    UCCU-5721
  • 価格:
    1,500 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    パット・メセニー・グループ / オフランプ [SHM-CD]をAmazon.co.jpで購入するパット・メセニー・グループ / オフランプ [SHM-CD]をHMV.co.jpで購入するパット・メセニー・グループ / オフランプ [SHM-CD]を楽天ブックスで購入するパット・メセニー・グループ / オフランプ [SHM-CD]を@TOWER.JPで購入する
    パット・メセニー・グループ / オフランプ [SHM-CD]を山野楽器で購入するパット・メセニー・グループ / オフランプ [SHM-CD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
名曲「ついておいで」「ジェームス」を含む、パット・メセニー・グループ最大のヒット・アルバム。ここからベースがスティーヴ・ロドビーとなり、ポップ色を強めたものからアヴァンギャルドまでを含めたサウンドには豊かさが生まれている。
トラックリスト
01BACAROLE
02ARE YOU GOING WITH ME?
03AU LAIT
04EIGHTEEN
05OFFRAMP
06JAMES
07THE BAT PART2
演奏
パット・メセニー(G,G-SYN,SYNCLAVIER-G) ライル・メイズ(P,SYN,OG,SYNCLAVIER) スティーヴ・ロドビー(B,EL-B) ダン・ゴットリーブ(DS) ナナ・ヴァスコンセロス(PERC,VO,BERIMBAU)
録音
81.10
封入特典
  • 解説
  • パット・メセニー・グループ
    パット・メセニーを中心としたジャズ・フュージョン・バンド。パットやライル・メイズらによって第1期パット・メセニー・グループ(PMG)を結成、1978年にPMG名義による初アルバム『想い出のサン・ロレンツォ』を発表。これまでのジャズやフュージ……
  • パット・メセニー
    1954年、米国ミズーリ州カンザスシティ生まれ。フュージョン、フォーク・ジャズ、アヴァンギャルド、ポスト・バップなど、幅広い音楽性を内包する現代ジャズ・ギターの最高峰。ライル・メイズ、スティーヴ・ロドビー、ポール・ワーティコに流動的なメンバ……
  • ライル・メイズ
    1953年11月27日米国ウィスコンシン州ウォーソーキー生まれ。パット・メセニー・グループのキーボード奏者。大学生の時、カレッジ・バンドで初めてグラミー賞にノミネートされるという実績を残す。75年にパットと出会い、一緒にウディ・ハーマン・オ……
  • ナナ・ヴァスコンセロス
    1944年、ブラジル北東部レシーフェ生まれのパーカッショニスト/ビリンバウ奏者。ブラジルの武道“カポエラ”で使用する弓型楽器ビリンバウと打楽器の芸術性を高めることに貢献した。72年に1stアルバム『Africadeus』を発表。エグベルト・……
  • スティーヴ・ロドビー
  • ダン・ゴットリーブ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015