ドゥービー・ブラザーズ / ワン・ステップ・クローサー [SA-CDハイブリッド]

MyCDJ お気に入りリストに「ドゥービー・ブラザーズ / ワン・ステップ・クローサー [SA-CDハイブリッド] - CDJournal.com」を追加/削除するはてなブックマークに追加
ドゥービー・ブラザーズ / ワン・ステップ・クローサー [SA-CDハイブリッド]
SA-CD
SA-CDハイブリット
80年の9作目を2016年のリマスター音源を使用したSACDハイブリッド盤で再発。当時のウエストコースト・ロック・サウンドを象徴する作品で、初期の土臭さがさらに薄らいでフュージョン色も強まったAORの洗練の道を進んんでいる。とはいえヴォーカルは時に熱く、プリミティブなビートも健在だ。
12年間の活動に終止符を打ったラスト・アルバム。ジェフ・バクスターなどの主要メンバーが脱退。3名の新メンバーが加わり、史上最多の7人編成となった。ブラコン風のキャッチーでお洒落なナンバーが揃い、充実した仕上がり。
トラックリスト
01DEDICATE THIS HEART
02REAL LOVE
03NO STOPPIN' US NOW
04THANK YOU LOVE
05ONE STEP CLOSER
06KEEP THIS TRAIN A-ROLLIN'
07JUST IN TIME
08SOUTH BAY STRUT
09ONE BY ONE
仕様
SA-CDハイブリッド仕様
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
  • ドゥービー・ブラザーズ
    1970年米国カリフォルニアで結成。パッドという名前で活動開始。同年ドゥービー・ブラザーズに改名。71年『ドゥービー・ブラザーズ・ファースト』でデビュー。72年の2枚目『トゥールーズ・ストリート』で注目を浴びる。リズミックな心地良い振動のロ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 児玉桃、マンフレート・アイヒャーとの出会いとドビュッシー&細川俊夫の音楽を語る[インタビュー] ロック・フェスでも闘えるバンドに――井上 銘のバンド・プロジェクト、MAY INOUE STEREO CHAMP始動
[インタビュー] ストリートにドレスコードはいらない 再来日を果たした“俺たちの”ストーン・ファンデーション[インタビュー] 主演俳優と主題歌は映画の顔――入江 悠監督と感覚ピエロが語る映画『22年目の告白−私が殺人犯−です』
[インタビュー] ビル・フリゼールはどんなことを考えながらギターを奏でているのだろう?[インタビュー] 仲間と描く、東京の物語 DONY JOINT『A 03 Tale, ¥ella』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015