Plastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜

はてなブックマークに追加
Plastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    PLASTIC TREE TRIBUTE - TRANSPARENT BRANCHES -
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ビクター
  • 規格品番:
    VICL-64840
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    Plastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜をAmazon.co.jpで購入するPlastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜をHMV.co.jpで購入するPlastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜を楽天ブックスで購入するPlastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜を@TOWER.JPで購入する
    Plastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜を山野楽器で購入するPlastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ロック・バンド、Plastic Treeのデビュー20周年を記念したトリビュート・アルバム。清春やLM.C、MUCCのほか、相川七瀬、氣志團、People In The Box、R指定など、ジャンルや世代を超えたアーティストが集結している。
トラックリスト
01水色ガールフレンド (PELICAN FANCLUB)
02プラットホーム (氣志團)
03メランコリック (清春)
04エンジェルダスト (People In The Box)
05サイレントノイズ (相川七瀬)
06みらいいろ (緒方恵美)
07梟 (a crowd of rebellion)
08空白の日 (GOOD ON THE REEL)
093月5日。 (MUCC)
10ツメタイヒカリ (LM.C)
11Sink (R指定)
12アンドロメタモルフォーゼ (THE NOVEMBERS)
13ゼロ (Plastic Tree)
(13)ボーナストラック
封入特典
  • 歌詞
  • Plastic Tree
    日本のロック・バンド。メンバーは有村竜太朗(vo)、長谷川正(b)、ナカヤマアキラ(g)、佐藤ケンケン(ds)の4名。略称は“プラ”。1993年12月、有村と長谷川を中心に結成。インディ時代より精力的なライヴ活動で着実に人気を拡大し、97年……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015