ドゥービー・ブラザーズ / スタンピード [SA-CDハイブリッド]

MyCDJ お気に入りリストに「ドゥービー・ブラザーズ / スタンピード [SA-CDハイブリッド] - CDJournal.com」を追加/削除するはてなブックマークに追加
SA-CD
SA-CDハイブリット
カーティス・メイフィールドなど、多くのゲスト・ミュージシャンを招いて制作した1975年発表のアルバム。スティーリー・ダンに在籍していたジェフ・バクスターを迎え、トリプル・ギターによる分厚いサウンドを構築。歴史的大ベストセラーとなった。
トラックリスト
01SWEET MAXINE
02NEAL'S FANDANGO
03TEXAS LULLABY
04MUSIC MAN
05SLAK KEY SOQUEL RAG
06TAKE ME IN YOUR ARMS (ROCK ME A LITTLE WHILE)
07I CHEAT THE HANGMAN
08プレシー
09RAINY DAY CROSSROAD BLUES
10I BEEN WORKIN' ON YOU
11DOUBLE DEALIN' FOUR FLUSHER
仕様
SA-CDハイブリッド仕様
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
  • ドゥービー・ブラザーズ
    1970年米国カリフォルニアで結成。パッドという名前で活動開始。同年ドゥービー・ブラザーズに改名。71年『ドゥービー・ブラザーズ・ファースト』でデビュー。72年の2枚目『トゥールーズ・ストリート』で注目を浴びる。リズミックな心地良い振動のロ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] どんどん面倒臭い人間になって――グッドガールに別れを告げたテンテンコの目覚め[インタビュー] 虹のコンキスタドールがメジャー・デビュー! 赤組メンバーを徹底紹介
[インタビュー] やりたいのは“フェチじゃない”こと――ENDON『THROUGH THE MIRROR』に映るもの[インタビュー] 音楽に対してハングリーであるということ FEBB AS YOUNG MASON
[インタビュー] トロピカル・ミュージックの世界をあらゆる深度で探求する――ウィル・ホランド(クァンティック)がオンダトロピカ『Baile Bucanero』で目指したもの[インタビュー] どこかで“つながっている”3人 ゆるふわギャングが描く、未来の自分たち
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015