「四季」〜チャイコフスキー・アルバム メジューエワ(P)

はてなブックマークに追加
「四季」〜チャイコフスキー・アルバム メジューエワ(P)
CD
  • 原題:
    TCHAIKOVSKY ALBUM
  • 形態 / ジャンル:
    アルバム / クラシック 〜 鍵盤独奏曲
  • レーベル:
    若林工房
  • 規格品番:
    WAKA-4194
  • 価格:
    オープン価格
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    「四季」〜チャイコフスキー・アルバム メジューエワ(P)をAmazon.co.jpで購入する「四季」〜チャイコフスキー・アルバム メジューエワ(P)をHMV.co.jpで購入する「四季」〜チャイコフスキー・アルバム メジューエワ(P)を楽天ブックスで購入する「四季」〜チャイコフスキー・アルバム メジューエワ(P)を@TOWER.JPで購入する
    「四季」〜チャイコフスキー・アルバム メジューエワ(P)を山野楽器で購入する「四季」〜チャイコフスキー・アルバム メジューエワ(P)をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
収められた作品は決して技巧的に派手ではないが、美しい旋律と色彩豊かな和声を魅力的に聴かせるため、発した音が減衰していくピアノという楽器から豊かな響きを紡ぎ出し、歌を紡ぎ出していかなければならない。メジューエワは軽快なタッチで全体をまとめながら、作品の要求に細やかに応えている。★
  • TOWER RECORDS クラシック アルバム
    5位 (2016/6/13)
トラックリスト
●チャイコフスキー:
01四季-12の性格的小品op.37bis
02夜想曲ヘ長調op.10-1
03ユモレスク ト長調op.10-2
04対話ロ長調op.72-8
05子守歌 変イ短調 (歌曲「子守歌」op.16-1、作曲者自身によるピアノ・ソロ用編曲)
仕様
オープン価格
演奏
イリーナ・メジューエワ(P)
録音
2016.3,4
  • イリーナ・メジューエワ
    ロシアのゴーリキー(現ニジニー・ノヴゴロド)生まれのピアニスト。モスクワのグネーシン音楽院でヴラジーミル・トロップに師事。92年、ロッテルダムのE.フリプセ国際コンクールで優勝し、ヨーロッパでの活動を開始する。97年、日本でコンサート・デビ……
  • ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
    1840年生まれ。1893年没。ロシア出身。官吏となったあと、ペテルブルク音楽院の第1期生となる。ヨーロッパ各地に滞在し、フォン・メック夫人の援助を受け作曲に専念。指揮活動も行ない米国にも渡る。作風は西欧の伝統を受け継いだ折衷派と呼ばれるも……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル
[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015