ドゥービー・ブラザーズ / キャプテン・アンド・ミー [SA-CDハイブリッド]

MyCDJ お気に入りリストに「ドゥービー・ブラザーズ / キャプテン・アンド・ミー [SA-CDハイブリッド] - CDJournal.com」を追加/削除するはてなブックマークに追加
ドゥービー・ブラザーズ / キャプテン・アンド・ミー [SA-CDハイブリッド]
SA-CD
SA-CDハイブリット
「ロング・トレイン・ランニン」「チャイナ・グローヴ」の大ヒット曲を収めたサード作がリマスター&高音質SACDで復刻。トム・ジョンストンの張りのある歌声もますます艶やかに。これぞ70年代アメリカン・ロックというべきサウンドを最高の音質で追体験することで新たな魅力も発見できる。
初期ドゥービー・ブラザーズを代表する1973年発表の3rdアルバム。ツイン・ギターにツイン・ドラム、そしてトム・ジョンストンのぶっとく男臭いヴォーカルが聴きどころの豪快なR&Rアルバムだ。「ロング・トレイン・ランニン」ほか収録の傑作。
トラックリスト
01NATURAL THING
02LONG TRAIN RUNNIN'
03CHINA GROVE
04DARK EYED CAJUN WOMAN
05CLEAR AS THE DRIVEN SNOW
06WITHOUT YOU
07SOUTH CITY MIDNIGHT LADY
08EVIL WOMAN
09BUSTED DOWN AROUND O'CONNELLY CORNERS
10UKIAH
11THE CAPTAIN AND ME
仕様
SA-CDハイブリッド仕様
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
  • ドゥービー・ブラザーズ
    1970年米国カリフォルニアで結成。パッドという名前で活動開始。同年ドゥービー・ブラザーズに改名。71年『ドゥービー・ブラザーズ・ファースト』でデビュー。72年の2枚目『トゥールーズ・ストリート』で注目を浴びる。リズミックな心地良い振動のロ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
[インタビュー] 美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』[インタビュー] 自分の存在を“やり続けること”で知らせる――ISSUGI×MASS-HOLE
[インタビュー] 今のラフィンノーズは超おもしろい――“50代のラフィンロール”を体現した新作『50’s ROLL』[インタビュー] ヒップホップとしてかっこよくいられたら――C.O.S.A.『Girl Queen』
[インタビュー] 自分の中にある伝統と革新―― 島 裕介が新世代ミュージシャンを率いて『Silent Jazz Case 3』を発表[インタビュー] たまには母ちゃんにみたらし団子を買ってかったりしぃや!――SHINGO★西成が3年をかけて辿り着いた『ここから・・・いまから』
[インタビュー] “大人ってカッコいい”と思えるような歌 ISEKI×中田裕二『AOR FLAVA』[インタビュー] 研ぎ澄まされた4人のアンサンブル――ライヴ・ベスト・アルバム『echoes』をリリースしたbohemianvoodoo
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015