ドゥービー・ブラザーズ / キャプテン・アンド・ミー [SA-CDハイブリッド]

はてなブックマークに追加
ドゥービー・ブラザーズ / キャプテン・アンド・ミー [SA-CDハイブリッド]
SA-CD
SA-CDハイブリット
「ロング・トレイン・ランニン」「チャイナ・グローヴ」の大ヒット曲を収めたサード作がリマスター&高音質SACDで復刻。トム・ジョンストンの張りのある歌声もますます艶やかに。これぞ70年代アメリカン・ロックというべきサウンドを最高の音質で追体験することで新たな魅力も発見できる。
初期ドゥービー・ブラザーズを代表する1973年発表の3rdアルバム。ツイン・ギターにツイン・ドラム、そしてトム・ジョンストンのぶっとく男臭いヴォーカルが聴きどころの豪快なR&Rアルバムだ。「ロング・トレイン・ランニン」ほか収録の傑作。
トラックリスト
01NATURAL THING
02LONG TRAIN RUNNIN'
03CHINA GROVE
04DARK EYED CAJUN WOMAN
05CLEAR AS THE DRIVEN SNOW
06WITHOUT YOU
07SOUTH CITY MIDNIGHT LADY
08EVIL WOMAN
09BUSTED DOWN AROUND O'CONNELLY CORNERS
10UKIAH
11THE CAPTAIN AND ME
仕様
SA-CDハイブリッド仕様
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
  • ドゥービー・ブラザーズ
    1970年米国カリフォルニアで結成。パッドという名前で活動開始。同年ドゥービー・ブラザーズに改名。71年『ドゥービー・ブラザーズ・ファースト』でデビュー。72年の2枚目『トゥールーズ・ストリート』で注目を浴びる。リズミックな心地良い振動のロ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』
[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015