ジョアンナ・ニューサム / ミルク・アイド・メンダー

MyCDJ お気に入りリストに「ジョアンナ・ニューサム / ミルク・アイド・メンダー - CDJournal.com」を追加/削除するはてなブックマークに追加
ジョアンナ・ニューサム / ミルク・アイド・メンダー
CD
ドラッグ・シティひさびさの新人はこんなにも個性的! ネヴァダ・シティでヒッピー的暮らしの中で育ったという彼女、ハープを弾きながらキュートな歌声で、まるで童話を読み上げるように歌う。ボニー“プリンス”ビリーが惚れ込んだというだけはある。★
シカゴの異色レーベル、ドラッグ・シティからデビューしたシンガー・ソングライター。ハープ弾き語りというケルト系スタイルを見事に消化した彼女。繊細な音色と歌声で心の奥を震わせてくれる。
トラックリスト
01BRIDGES AND BALLOONS
02SPROUT AND THE BEAN
03THE BOOK OF RIGHT ON
04SADIE
05INFLAMMATORY WRIT
06THIS SIDE OF THE BLUE
07"EN GALLOP"
08CASSIOPEIA
09PEACH, PLUM, PEAR
10SWANSEA
11THREE LITTLE BABIES
12CLAM, CRAB, COCKLE, COWRIE
封入特典
  • 解説・歌詞・対訳
  • ジョアンナ・ニューサム
    1982年1月18日、米カリフォルニア生まれの女性ハープ奏者/シンガー・ソングライター。8歳からハープを始め、ケルト音楽やクラシックのハープ・テクニックを学ぶ。高校卒業時にはアパラチアン・フォークやブルーグラスに傾倒し、ハープを弾きながら歌……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 児玉桃、マンフレート・アイヒャーとの出会いとドビュッシー&細川俊夫の音楽を語る[インタビュー] ロック・フェスでも闘えるバンドに――井上 銘のバンド・プロジェクト、MAY INOUE STEREO CHAMP始動
[インタビュー] ストリートにドレスコードはいらない 再来日を果たした“俺たちの”ストーン・ファンデーション[インタビュー] 主演俳優と主題歌は映画の顔――入江 悠監督と感覚ピエロが語る映画『22年目の告白−私が殺人犯−です』
[インタビュー] ビル・フリゼールはどんなことを考えながらギターを奏でているのだろう?[インタビュー] 仲間と描く、東京の物語 DONY JOINT『A 03 Tale, ¥ella』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015