トルストイのワルツ〜ロシア文豪の音楽 アウエルバッハ(P) 浦野智行(BR) [廃盤]

はてなブックマークに追加
トルストイのワルツ〜ロシア文豪の音楽 アウエルバッハ(P) 浦野智行(BR) [廃盤]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    TOLSTOY'S WALTZ
  • ジャンル:
    クラシック 〜 鍵盤独奏曲
  • レーベル:
    たまゆら
  • 規格品番:
    KKCC-3007
  • 価格:
    2,667 円+税
  • 発売日:
  • この規格品番の作品は廃盤(販売終了)となっています。一部作品は他の規格品番で再発されている場合もございます。
文豪トルストイや振付家のバランシンなど、音楽以外の分野で活躍したロシアの芸術家たちが作曲した知られざる小品を集めたCD。アウエルバッハ自身も作曲や詩作など多方面でマルチな才人ぶりを発揮しているので、今後も彼女ならではの興味深い企画を期待したい。
トルストイやパステルナークら作家や、バランシンやディアギレフらバレエ関係者、画家のポレーノフやフェドートフらが遺した作品集。話題性十分の企画盤。
トラックリスト
01ワルツ ヘ長調 (トルストイ)
02ワルツ変イ長調 (グリボエードフ)
03ワルツ ホ短調 (グリボエードフ)
04前奏曲変ホ短調 (パステルナーク)
05前奏曲嬰ト短調 (パステルナーク)
06ピアノソナタ (パステルナーク)
07センチメンタルなワルツ (オドエフスキー)
08カノン (オドエフスキー)
09子守歌 (オドエフスキー)
10ワルツ (オドエフスキー)
11別れの歌 (ポレーノフ)
12わが心は暗く (ポレーノフ)
13海へ (ポレーノフ)
14可愛い女 (ひと) (フェドートフ)
15カッコウ (フェドートフ)
16憶えているかい、マリヤ (ディアギレフ)
17ヴァルス・レント (バランシン)
演奏
レーラ・アウエルバッハ(P) (12)〜(16)浦野智行(BR)
録音
2004.1
封入特典
  • 歌詞・対訳
  • レーラ・アウエルバッハ
    1973年、旧ソ連のチェリヤビンスク生まれ。6歳でピアノの初リサイタルを開き、12歳で作曲した歌劇は旧ソ連の各地で上演されるなど、早熟の天才ぶりを発揮。91年に旧ソ連を脱出し、ジュリアード音楽院入学。ピアノと作曲で学位を取得する。さらにハノ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015