カシオペア / ウィ・ウォント・モア [廃盤]

はてなブックマークに追加
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    ジャズ&フュージョン
  • レーベル:
    パイオニア
  • 規格品番:
    PICL-1039
  • 価格:
    2,524 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    カシオペア / ウィ・ウォント・モア [廃盤]をAmazon.co.jpで購入するカシオペア / ウィ・ウォント・モア [廃盤]をHMV.co.jpで購入するカシオペア / ウィ・ウォント・モア [廃盤]を楽天ブックスで購入するカシオペア / ウィ・ウォント・モア [廃盤]を@TOWER.JPで購入する
    カシオペア / ウィ・ウォント・モア [廃盤]を山野楽器で購入するカシオペア / ウィ・ウォント・モア [廃盤]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
カシオペアの、オーストラリア・メルボルンでのライヴ・アルバム。最大の聴きものは、37分にも及ぶ、過去のナンバー10曲のメドレー。その演奏の迫力はもう圧倒的だ。オーストラリアのお客さんも、彼らの超絶技巧にビックリしながらもけっこう乗っている。
収録曲
01ナヴィゲーターズ
02タイム・カプセル・メドレー:コンジャンクション〜ダズリング〜ミスティ・レディ〜ギャラクティック・ファンク〜ドミノ・ライン〜テイク・ミー〜アイズ・オブ・ザ・マインド〜ブラック・ジョーク〜スペース・ロード〜アサヤケ
03プライヴェート・サンデイ
04バック・トゥ・ザ・ネイチャー
05ときめき
録音
92.2
アーティスト
  • CASIOPEA
    日本を代表するフュージョン・バンド。1977年に結成され、79年にアルバム『CASIOPEA』でデビュー。「ASAYAKE」「DOMINO LINE」など数々のヒット曲を送り出し、親しみやすいメロディと超絶テクニックが両立したサウンドで多く……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015