モップス / 御意見無用(いいじゃないか) [廃盤]

はてなブックマークに追加
モップス / 御意見無用(いいじゃないか) [廃盤]
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス
  • レーベル:
    エキスプレス
  • 規格品番:
    TOCT-8717
  • 価格:
    1,922 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    モップス / 御意見無用(いいじゃないか) [廃盤]をAmazon.co.jpで購入するモップス / 御意見無用(いいじゃないか) [廃盤]を@TOWER.JPで購入するモップス / 御意見無用(いいじゃないか) [廃盤]をHMV.co.jpで購入するモップス / 御意見無用(いいじゃないか) [廃盤]を楽天ブックスで購入するモップス / 御意見無用(いいじゃないか) [廃盤]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
多分、モップス最大のヒット曲である(5)を含む71年度作品。本人たちはヤケクソだったのかもしれないが英語で歌われる他の曲より、『月光仮面』がいいのはリアルタイムで聴いてたからか? モップス流のサイケデリック・ロックが完成間近。そんな感じの1枚。
収録曲
01御意見無用 (いいじゃないか)
02タウン・ホェア・アイ・ワズ・ボーン
03グッド・モーニング、グッド・アフタヌーン、グッド・ナイト
04ノーボディ・ケアーズ
05月光仮面
06トレイセス・オブ・ラヴ
07トゥ・マイ・サンズ
08ノー・ワン・ノウズ・ワット・ゼイ・ワー
09アローン
アーティスト
  • モップス
    日本のロック・バンド。星勝(g&vo)、三幸太郎(g)、村上薫(b)、スズキ幹治(ds)からなるバンド“チェックメイツ”を前身に、スズキの兄の鈴木ヒロミツ(vo)が加わった5人組で活動を開始。67年11月、シングル「朝まで待てない」でメジャ……
  • 同時発売作品
    モップス / ロックン・ロール'70 [廃盤]
    TOCT-8716   1,922円(税込)   1994/12/14 発売
    モップス / ロックン・ロールモップス / ロックン・ロールモップス / ロックン・ロールモップス / ロックン・ロールモップス / ロックン・ロール
    70年6月リリース。エリック・バードン命の鈴木ヒロミツうたう(4)は、特別参加のミッキー吉野のピアノがいい味を出している。鈴木ヤスシでお馴染み(!?)「ジェニ・ジェニ」の70年ヴァージョンはもう少しス……
    モップス / 雷舞 [廃盤]
    TOCT-8718   1,922円(税込)   1994/12/14 発売
    モップス / 雷舞 [廃盤]をamazon.co.jpで購入するモップス / 雷舞 [廃盤]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するモップス / 雷舞 [廃盤]をHMV.co.jpで購入するモップス / 雷舞 [廃盤]を楽天ブックスで購入するモップス / 雷舞 [廃盤]をTSUTAYAで購入する
    バンドとしては終盤にあたる71年のライヴ盤の廉価再発。「月光仮面」以外はすべてカヴァーのこのアルバムは、GSのなかでは、最も黒くハードだったモップスの、実力を表現する方法だったのだ、当時は。資料的価値……
    モップス / EXIT [廃盤]
    TOCT-8719   1,922円(税込)   1994/12/14 発売
    モップス / EXIT [廃盤]をamazon.co.jpで購入するモップス / EXIT [廃盤]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するモップス / EXIT [廃盤]をHMV.co.jpで購入するモップス / EXIT [廃盤]を楽天ブックスで購入するモップス / EXIT [廃盤]をTSUTAYAで購入する
    74年“さよならコンサート”の実況盤。69年「朝まで待てない」でデビュー以来、実力バンドとして確固たる地位を築いた彼らが影響を受けた楽曲のカヴァー集という趣向。鈴木ヒロミツが歴史を語る(2)も彼らの時……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015