ayumi hamasaki / & [CCCD]

はてなブックマークに追加
ayumi hamasaki / & [CCCD]
CD
CCCD
  • アーティスト:
  • 原題:
    &
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス
  • レーベル:
    avex trax
  • 規格品番:
    AVCD-30497
  • 価格:
    1,200 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ayumi hamasaki / & [CCCD]をAmazon.co.jpで購入するayumi hamasaki / & [CCCD]をHMV.co.jpで購入するayumi hamasaki / & [CCCD]を楽天ブックスで購入するayumi hamasaki / & [CCCD]を@TOWER.JPで購入する
    ayumi hamasaki / & [CCCD]を山野楽器で購入するayumi hamasaki / & [CCCD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
2003年第1弾、通算29枚目の7曲入りシングル。愛の大切さをダイレクトに訴えるエレクトリック・ミドル・チューン「ourselves」、80年代の歌謡曲っぽいポップネスと明るく突き抜けたヴォーカルが楽しい「Great days」など、楽曲のクオリティはかなり高い。
ガイドコメント
約10ヵ月ぶりとなる待望のニュー・シングル。3曲すべて新曲で、そのなかから1曲は浜崎本人が出演する「VISEE」CMソングとなるなど、話題充分の1枚となりそう。
ガイドコメント
約10ヵ月ぶりとなる待望のニュー・シングル。3曲すべて新曲で、そのなかから浜崎本人が出演する「VISEE」CMソングとなるなど、話題充分の1枚。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス シングル
    1位 (2003/7/7)  ⇒  7位 (7/14)  ⇒  9位 (7/21)  ⇒  20位 (7/28)
収録曲
01ourselves
悲哀を歌ってきたあゆが堂々と愛を歌う。エキゾティックなフレーズをまぶした魅惑的なR&B風チューンを手掛けたのは、河出智希と竹内栄美子によるユニット、BOUNCEBACK。異国情緒あるポップに仕上げた質の高い楽曲だ。
02Greatful days
彼女が司会を務めるフジテレビ系バラエティ『ayu ready?』メイン・テーマ曲。軽やかなステップを踏むようなリズム感とパステル・カラーのように彩りある華やいだヴォーカルが、浸透力のあるポップ・ナンバー。
03HANABI〜episode2〜
太いベース・ラインにギミック感のあるサウンドが独特のフレーズを創り出しているロック・テイスト・チューン。過去を惨めに紐解かずに未来への糧として美しく咲き誇れと歌うところに、彼女の潔さを感じる。
04theme of a-nation'03
avex主催の恒例イベント、“a-nation”のテーマ・ソング。琴や和太鼓、尺八などの和楽器を生の演奏でフィーチャーし、悠久を感じさせるメロディをよりいっそう引き立てている。乾きに潤いを与えるようなアクセントが斬新。
05ourselves (instrumental)
06Greatful days (instrumental)
07HANABI〜episode2〜 (instrumental)
タイアップ
  • 「Greatful days」 - フジテレビ「ayu ready?」エンディングテーマ
  • 「Ourselves」 - コーセー「ヴィセ」
アーティスト
  • 浜崎あゆみ
    1978年10月2日生まれ、福岡県出身のシンガー・ソングライター。愛称は“あゆ”。98年にシングル「Poker face」で歌手デビュー。共感を呼ぶ歌詞に加え、ファッションリーダーとしても注目され、若者のカリスマ的存在となる。その後、日本レ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』
[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る
[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』
[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動
[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015