aiko / 暁のラブレター [CCCD]

はてなブックマークに追加
aiko / 暁のラブレター [CCCD]
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス
  • レーベル:
    ポニーキャニオン
  • 規格品番:
    PCCA-01528
  • 価格:
    2,913 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    aiko / 暁のラブレター [CCCD]をAmazon.co.jpで購入するaiko / 暁のラブレター [CCCD]を@TOWER.JPで購入するaiko / 暁のラブレター [CCCD]をHMV.co.jpで購入するaiko / 暁のラブレター [CCCD]を楽天ブックスで購入するaiko / 暁のラブレター [CCCD]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
aiko、5枚目のアルバム。前作の「おやすみなさい」に匹敵するキラー・チューン候補はピアノ・ロックな(8)、ビートルズ的な壮大な展開を見せる(9)やブラスをメインに据えた(11)。さりげない野心作。そして、そこはかとなく漂うアメリカン・ロックの香りがたまりません。★
ガイドコメント
5thアルバム。春の「喋々結び」、夏の「アンドロメダ」、秋の「えりあし」とリリースしてきたシングルの他全13曲で、aikoらしい彩やかなポップ・ナンバーが満載。こちらは初回限定盤のジャケット。
ガイドコメント
aikoのアルバム第5弾。2003年に発売されたヒット・シングル「蝶々結び」「アンドロメダ」「えりあし」を含む全13曲を収録。通常盤との同時発売で、初回限定盤はカラートレイ&ブックレットとなる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    3位 (2003/11/24)  ⇒  6位 (12/1)  ⇒  16位 (12/8)  ⇒  27位 (2008/3/10)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    2位 (2003/11/24)  ⇒  5位 (12/1)  ⇒  17位 (12/8)  ⇒  18位 (2008/3/10)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    2位 (2003/11/24)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    2位 (2003/11/24)  ⇒  6位 (12/1)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    4位 (2003/11/24)  ⇒  7位 (12/1)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    2位 (2003/11/24)  ⇒  4位 (12/1)  ⇒  10位 (12/29)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    1位 (2003/11/24)  ⇒  5位 (12/1)  ⇒  10位 (12/8)  ⇒  18位 (12/29)  ⇒  19位 (2004/1/5)  ⇒  15位 (2008/3/10)
収録曲
01
02彼の落書き
身体中を支配したあなたへの想い。それは私の全身をあなた色で落書きした状態みたい。悲哀な表情から始まった楽曲が、どんどん加速度を上げ、昂り恋する気持ちとして昇華していく。抑揚を持った表情も魅力的だ。
03アンドロメダ
心が悲しみに曇りすぎて、あなたの姿がはっきり見えない。本気で相手のことを想う女性だからこそ胸の中で感じた、終わりゆく恋への切ない憧憬。ストリングスを敷いたミッドな音の上で、切ない想いの歌が綴られていく。
04ふれていたい
お互いの過去の記憶も、これから描く未来も、一緒に埋めていきたい。恋を成就させた女の子の「叶った想いを大切に育んでいきたい」と願う気持ちを、優しく切々と歌いあげてゆく。ジンワリ胸に染み入る楽曲だ。
05夢のダンス
06蝶々結び
とてもウブな想いを描くことの多いaikoにしては珍しく、「あやすつもりでわたしを抱いて」と恋に対する積極的な姿勢を魅せている点が興味深い。楽曲全編を通し前向きな気分へ導いていくのも、この歌の魅力だ。
07ライン
08帽子と水着と水平線
セッション感覚で演奏が始まっていくところに、グッと耳が惹かれるナンバー。夏空のもと、晴れやかな気持ちで聴きたくなる楽曲だ。aikoの歌声も等身大な色を持ったまま、軽快なビートの上で伸びやかに歌い上げられていく。
09すべての夜
10えりあし
恋を表現するのに不器用だった、あの頃の私。だけど、あれから5年後の私は、あなたへもっと素敵な恋のスタイルで声をかけられそう。愛や恋を大きな視点で受け止め始めた女の子の気持ちが、しっとりと綴られていく。
11白い服黒い服
12風招き
13天の川
首をすくめ恥じらえば、それは好きの印……恋してる女の子の「好き」を伝えるしぐさを、キュートでロマンティックに描写。女の子の気持ちの中へ潜むさりげない愛しき想いを、aikoはリリカルな表情で表現。
タイアップ
  • 「アンドロメダ」 - グリコ乳業「カフェオーレ」
  • 「蝶々結び」 - グリコ乳業「カフェオーレ」TV-CMソング
アーティスト
  • aiko
    1975年11月22日生まれ、大阪府吹田市出身のシンガー・ソングライター。ラジオパーソナリティなどの活動を経て、97年12月にアルバム『astral box』でデビュー。翌年7月のシングル「あした」でメジャーへ進出。等身大の心情を綴った詞と……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015