横浜幻想〜ヨコハマファンタジー [2CD]

はてなブックマークに追加
横浜幻想〜ヨコハマファンタジー [2CD]
CD
  • ジャンル:
    日本のロック&ポップス〜オムニバス
  • レーベル:
    GT music
  • 規格品番:
    MHCL-339〜40
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    横浜幻想〜ヨコハマファンタジー [2CD]をAmazon.co.jpで購入する横浜幻想〜ヨコハマファンタジー [2CD]をHMV.co.jpで購入する横浜幻想〜ヨコハマファンタジー [2CD]を楽天ブックスで購入する横浜幻想〜ヨコハマファンタジー [2CD]を@TOWER.JPで購入する
    横浜幻想〜ヨコハマファンタジー [2CD]を山野楽器で購入する横浜幻想〜ヨコハマファンタジー [2CD]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
早い話が、ご当地ソングの横浜版で2枚組・全29曲。さすがエキゾチック・ヨコハマ、どの曲もモダンな空気に満ちている。「横浜いれぶん」「ビューティフル・ヨコハマ」あたりが個人的には好みだけど、あの「本牧ブルース」が入っていないのはどうして? 横浜市の地図&市長の挨拶文付き。
異国情緒あふれる街、横浜をテーマにした楽曲ばかりで構成された、史上初(?)の横浜ソング・コンピレーション・アルバム。東京ソングとは一味違った“ハイカラ”なナンバーが詰まっている。
トラックリスト
[Disc 1]
01いま目覚めた子供のように (山口百恵)
02ドール (太田裕美)
03横浜いれぶん (木ノ内みどり)
04恋人も濡れる街角 (中村雅俊)
05ヨコハマ A・KU・MA (中森明菜)
06ビューティフル・ヨコハマ (平山三紀)
07港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ (ダウン・タウン・ブギウギ・バンド)
08待ちくたびれてヨコハマ (柏原芳恵)
09フライディ・チャイナタウン (泰葉)
10港スコープ (渡辺真知子)
11ヨコハマ・チーク (近藤真彦)
12横浜ブギウギ娘 (中原理恵)
13横浜チャイニーズ・ドール (ジュディ・オング)
14I CAME FROM 横須賀 (山口百恵)
15ビューティフル・ヨコハマ (IN THE GROOVE)
[Disc 2]
01ベイ・ブリッジ・セレナーデ (浜田省吾)
02追いかけてヨコハマ (中島みゆき)
03YOKOHAMA Twilight Time (20th Anniversary Version) (角松敏生)
04海を見ていた午後 (ハイ・ファイ・セット)
05秋の気配 (槇原敬之)
06僕は一人で海に行った (藤岡正明)
07北京ダック (細野晴臣)
08横浜 (斎藤誠)
09Yokohama Bay Blues (南佳孝)
10港の見える丘 (プリンセス プリンセス)
11ブルーライト ヨコハマ (Ambient Version) (種ともこ)
12横浜スタジアム (イルカ)
13ねぇ (国安修二)
14YOKOHAMA FIGHT ON! (B.R.B.)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015