ビースティ・ボーイズ / ソリッド・ゴールド・ヒッツ-シングルズ・コレクション-リミテッド・エディション(限定盤) [CD+DVD] [CCCD] [限定][廃盤]

はてなブックマークに追加
ビースティ・ボーイズ / ソリッド・ゴールド・ヒッツ-シングルズ・コレクション-リミテッド・エディション(限定盤) [CD+DVD] [CCCD] [限定][廃盤]
CD
ガイドコメント
86年のデビュー以来、常にシーンの第一線で活躍する彼らの2005年発表のベスト・アルバム。デビュー曲「Fight for Your Right」から2004年の「Ch, Check It Out」までを網羅した手頃かつ究極のセレクション。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    2位 (2005/10/31)  ⇒  6位 (11/7)  ⇒  12位 (11/14)  ⇒  19位 (11/21)  ⇒  19位 (11/28)  ⇒  35位 (12/12)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    4位 (2005/10/31)  ⇒  6位 (11/7)  ⇒  12位 (11/14)  ⇒  20位 (11/21)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    8位 (2005/10/31)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    6位 (2005/10/31)  ⇒  5位 (11/7)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    5位 (2005/10/31)  ⇒  7位 (11/7)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    8位 (2005/11/7)
※ 曲目等の収録内容は変更になる場合があります。
収録曲
[Disc 1]
01ソー・ワッチャ・ウォント
ストレートなラップにオルガンをフィーチャーしたエキサイティングなトラック。ジミ・ヘンドリックス風ヘヴィ・ファンク・ナンバーだが、アダムが弾いてみせたギター・リフは、むしろ不調時のジミに近くて微笑ましい。
02ブラス・モンキー
03チ、チェック・イット・アウト
04ノー・スリープ・ティル・ブルックリン
05ヘイ・レイディース
ブラック・ミュージック検定試験にも使えそうなほど、サンプル素材が具だくさんなディスコ・ラップ。王貞治まで引き合いに出したナンパなリリックは、ヒップホップのマチズモ(=男性優位主義)な姿勢を茶化すための逆説的産物かもしれない。
06パス・ザ・マイク
ジョン・ボーナムのプレイを参照したドラム・ループに、ロン・カーターの即興ベース・プレイ。サンプリングながらも刺激的な顔合わせ。複数のジャンルを融合ではなく隣接させた、三食パン的な味わいのヘヴィ・トラック。
07アン・オープン・レター・トゥ・NYC
08ルート・ダウン
ジミー・スミスのライヴ盤『ルート・ダウン』に触発された曲で、同ライヴでのベース・ラインをそのまま使ったグルーヴィな作品。実際にジミー・スミス・バンドの伴奏でラップしたようなリアリティがたまらない傑作。
09シェイク・ユア・ランプ
アルフォンス・ムザーンのドラミングなど、津々浦々の音盤から採取した素材をつなぎ、美学さえ感じさせる不連続なビートとして結実させたファンキーな傑作。ダスト・ブラザーズの細密な仕事は、もはや寄木細工職人並みだ。
10インターギャラクティック
11シュア・ショット
ジェレミー・スタイグ吹奏のフルートをループさせ、ファンキーな香りを強めてみせたストレートなヒップホップ・ナンバー。ファンクなサウンドに対し、リリックはパンク。これまでの女性蔑視な物言いをラップで自戒している。
12ボディ・ムーヴィン (ファットボーイ・スリム・ミックス)
彼らがファットボーイ・スリムの「ロッカフェラ・スカンク」を気に入ったことから実現した顔合わせ。原曲も能天気なファンキー・トラックだが、そこにコミカルでキャッチーなエッセンスを加えたことで別種の曲調に生まれ変わっている。
13トリプル・トラブル
14サボタージュ
ツッコミどころ満載の刑事ドラマ風PVも最高だった傑作ナンバー。ファズ・ベースを薬味にした轟音ハードコア・サウンドは、たとえるならばファンキーなブラック・サバス。芯となるメロディらしき存在がないところも出色。
15ファイト・フォー・ユア・ライト
[Disc 2]〈DVD〉
01収録全15曲のPVまたはライヴ映像
仕様
SecureCD
アーティスト
  • ビースティ・ボーイズ
    1981年に結成。マイク・D、MCA、アド・ロックの3人組。当初はハードコア・パンク・バンドだったが、リック・ルービンと出会いヒップホップに転身。86年のデビュー作『ライセンスト・トゥ・イル』が大ヒット。以後、『チェック・ユア・ヘッド』など……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[特集] 〽玉川太福のまるごとぉぉぉぉぉ『浪曲師 玉川太福読本』
[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース
[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー![インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015