ザ50回転ズ / 50回転ズのギャー!!

はてなブックマークに追加
ザ50回転ズ / 50回転ズのギャー!!
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ワーナーミュージック・ジャパン
  • 規格品番:
    WPCL-10251
  • 価格:
    1,905 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ザ50回転ズ / 50回転ズのギャー!!をAmazon.co.jpで購入するザ50回転ズ / 50回転ズのギャー!!をHMV.co.jpで購入するザ50回転ズ / 50回転ズのギャー!!を楽天ブックスで購入するザ50回転ズ / 50回転ズのギャー!!を@TOWER.JPで購入する
    ザ50回転ズ / 50回転ズのギャー!!を山野楽器で購入するザ50回転ズ / 50回転ズのギャー!!をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
2004年結成の3ピースのデビュー作。(3)という曲もあるが、関西ノリとも言いたいほど様式美に陥らずに歌謡曲風の歌で勝負したロックンロールで、演奏も荒くれた味わいで聴かせる。ムチャなパワーあります。(13)はベイ・シティ・ローラーズのカヴァー。
ガイドコメント
大阪は富田林発のガレージ・ロックンロール・トリオ、ザ50回転ズ。彼らの1stアルバムは、サンフランシスコにてアナログ一発録りされ、特異なルックスに、おもろい歌詞、ささくれだったガレージ・サウンドを聴かす。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    22位 (2006/1/16)
  • TOWER RECORDS 大阪 アルバム総合
    5位 (2006/1/16)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    4位 (2006/1/16)  ⇒  13位 (1/23)  ⇒  18位 (1/30)  ⇒  17位 (2007/5/7)
収録曲
0150回転ズのテーマ
02マブイあの娘
03Thank You For RAMONES
04ぬけがらロック
05The Ballad Of Iron Eyes Cody
06たばこの唄
07お前のせいだぜ
08天王寺エレジー
09少年院のソナタ
10乞食の大将
11夢ならいいのに
12アタイが悪いのサ
13Saturday Night
タイアップ
  • 「マブイあの娘」 - トルネード・フィルム「あさってDANCE」主題歌
アーティスト
  • ザ50回転ズ
    2004年、大阪府富田林市の“大阪ロックンロール少年院”に収容されていた3人により結成された、というロック・バンド。そのライヴ・パフォーマンスは初期から評判となり、ラジオのレギュラー番組やテレビ出演でその名前はさらに浸透。2006年にアルバ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015