一青窈 / & [CD+DVD] [限定]

はてなブックマークに追加
一青窈 / & [CD+DVD] [限定]
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    &
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    M☆Hits
  • 規格品番:
    COCP-33444
  • 価格:
    3,000 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    一青窈 / & [CD+DVD] [限定]をAmazon.co.jpで購入する一青窈 / & [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入する一青窈 / & [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入する一青窈 / & [CD+DVD] [限定]を@TOWER.JPで購入する
    一青窈 / & [CD+DVD] [限定]を山野楽器で購入する一青窈 / & [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
独創的なスタイルを持ったヴォーカリスト、一青窈の4作目。シングル「影踏み」「かざぐるま」「指切り」以外にも、アレンジャーに武部聡志、小林武史、富田泰弘、山内薫などの名手を迎えた楽曲は、バラエティに富み、で彼女の個性が際立った聴き応え満点のナンバーに仕上がっている。
ガイドコメント
3rdアルバム。先行で発売された「指切り」、また「影踏み」「かざぐるま」といったシングル曲はもちろん、生き生きとした彼女の歌、独特の響きを持つ歌詞をのせつつ、広がりのあるサウンドで楽しめる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    6位 (2005/12/19)  ⇒  26位 (2006/1/2)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    7位 (2005/12/19)  ⇒  16位 (2006/1/2)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    10位 (2005/12/19)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    4位 (2005/12/19)  ⇒  7位 (2006/1/2)  ⇒  12位 (1/9)
収録曲
[Disc 1]
01Banana millefeuille
言葉遊びのような韻を踏んだフレーズを打ち込みサウンドに乗せていく。けれど、どこか気怠さが漂っていて、これが一青窈流ともいうべき新たなヒップホップなんだろう。自分の名前も交えて、生き方を宣言している。
02ホチKiss
ホッチキスとキスという言葉を掛け合わせたラブリー・チューン。甘いキスがやめられないというベタな歌詞内容を、さらりと歌ってみせる。エレクトロチックなパーカッションが、まるでホッチキスの音のようで楽しい。
03うれしいこと。
自身出演のコンタクトレンズ洗浄液、ボシュロム「レニュー マルチプラス」CMタイアップ曲。「お願い聞いて」と始まるのは、愛されていることの幸せを確認するラブ・バラードだ。美しく響く鉄琴の音色と一青の素直な歌い方が、ムードを盛り上げる。
04かざぐるま
藤沢周平原作の映画『蝉しぐれ』のイメージ・ソングに起用された7thシングル。主人公と幼なじみが織りなす悲恋という映画そのままの純愛世界が、一青窈らしいアジアン・テイストのなかで切々と表現されていく。
05影踏み
2005年のJRAイメージ・ソング。振り返れば家族の愛に包まれていた……そんな当たり前のことを気付かせてくれる美しいスロー・バラードだ。父母をすでに亡くしている一青窈だけに、なおのこと切なくなってくる。
06指切り
一歩踏み込んだ恋愛を歌う昭和歌謡テイストのラブ・ソング。Mr.Childrenのプロデュースなどで知られる小林武史が作曲・プロデュースということで、ロック色も強い。これまでとは異なる一青窈に出会える。
07アンモナイト
恋愛をアンモナイトとシーラカンスとの関係に喩えたミディアム・チューン。「あなたを思って2億年」「一緒に化石になろう」という直接的なフレーズに、圧倒されるはず。エッジの効いたギター・サウンドも魅力的。
08Oh la la
愛する人が地球上のどこかにいることを願いつつ、自分は強くなりたい。短いフレーズのなかに生きて行こうとする思いを込めたスロー・チューンだ。アコースティック・ギターの静かな音色が、一青窈の声を盛り上げる。
09ピンクフラミンゴ
一青窈には珍しいロック調ナンバー。1本足で立つフラミンゴになぞらえて、不安定な心理状態を歌い上げてみせる。学生気分じゃいけないのか、浮ついていてはダメなのかというリアルな悩みは、多くの共感を得るはず。
10&
アルバム・タイトルにもなっているスロー・バラード。アコースティック・ギターが静かに流れるたった1分半の間、深い愛がシンプルな言葉のなかに謳われていく。“&”とはあなたと私の間にある見えない気持ちだとか。
11さよならありがと
ミサワホームのCM曲。恋愛は無断に好きになることからはじまり、皮肉にも憎んで「ありがと」と別れを結ぶ。そんな恋の辛酸を、一青窈は和のテイストの言葉を選んで綴る。静かなメロディ・ラインは癒し度満点である。
[Disc 2]〈DVD〉
01影踏み (PV)
02かざぐるま (PV)
03指切り (PV)
04ハナミズキ (京都祇園甲部歌舞練場ライブ)
アーティスト
  • 一青窈
    1976年9月20日生まれ、台湾出身のシンガー・ソングライター。台湾人の父と日本人の母をもち、幼稚園卒園後から東京で育つ。慶應義塾大学環境情報学部在学中にア・カペラ・サークルでストリートライヴなどを行なう。2002年のデビュー・シングル「も……
  • 同時発売作品
    一青窈 / &
    COCP-33445   2,500円+税   2005/12/21 発売
    一青窈 / &をamazon.co.jpで購入する一青窈 / &をHMV.co.jpで購入する一青窈 / &を楽天ブックスで購入する一青窈 / &をTOWER RECORDS ONLINEで購入する一青窈 / &を山野楽器で購入する一青窈 / &をTSUTAYAで購入する該当アーティストをiTunes Storeで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    3rdアルバム。先行で発売された「指切り」、また「影踏み」「かざぐるま」といったシングル曲はもちろん、生き生きとした彼女の歌、独特の響きを持つ歌詞をのせつつ、広がりのあるサウンドで楽しめる。……
    Bank Band with Great Artists&Mr.Children/ap bank fes'05〈3枚組〉 [DVD]
    TFBQ-18060   6,476円+税   2005/12/21 発売
    Bank Band with Great Artists&Mr.Children/ap bank fesBank Band with Great Artists&Mr.Children/ap bank fesBank Band with Great Artists&Mr.Children/ap bank fesBank Band with Great Artists&Mr.Children/ap bank fesBank Band with Great Artists&Mr.Children/ap bank fesBank Band with Great Artists&Mr.Children/ap bank fes
    環境プロジェクトへの融資やBank Bandでの音楽活動を通じ環境問題に取り組むap bankの活動に共振したアーティスト達が多数参加した、野外音楽イヴェントの模様を収録したライヴDVD。3日に及ぶ公……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015