GAKU-MC、桜井和寿(Mr.Children) / 手を出すな! [デジパック仕様]

はてなブックマークに追加
GAKU-MC、桜井和寿(Mr.Children) / 手を出すな! [デジパック仕様]
CD
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    トイズファクトリー
  • 規格品番:
    TFCC-89173
  • 価格:
    1,257 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    GAKU-MC、桜井和寿(Mr.Children) / 手を出すな! [デジパック仕様]をAmazon.co.jpで購入するGAKU-MC、桜井和寿(Mr.Children) / 手を出すな! [デジパック仕様]を@TOWER.JPで購入するGAKU-MC、桜井和寿(Mr.Children) / 手を出すな! [デジパック仕様]をHMV.co.jpで購入するGAKU-MC、桜井和寿(Mr.Children) / 手を出すな! [デジパック仕様]を楽天ブックスで購入するGAKU-MC、桜井和寿(Mr.Children) / 手を出すな! [デジパック仕様]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
GAKU-MCと桜井和寿(Mr.Children)によるユニットの日本テレビ系全国ネット『サッカーアース』のイメージ・ソング。ファンキーなブラスとうねるビートにのせた軽快なラップとせつないバラードのコラボにより、自由自在なゲーム展開を熱く表現。
ガイドコメント
GAKU-MCとミスチルの桜井和寿のスペシャル・コラボ・シングル。DJ HALFBYが手がけるセンスの良いトラックをバックにした、ブラジリアン・テイストのブレイク・ビーツ曲。小林武史プロデュースという強力作だ。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス シングル
    2位 (2006/5/29)  ⇒  8位 (6/5)
収録曲
01手を出すな!
ファンキーなブラスとうねるビートにのせた軽快なラップとせつないバラードの掛け合いで、サッカーの自由自在なゲーム展開を巧みに表現。日本テレビ系全国ネット『サッカーアース』のイメージ・ソング。
02手を出すな! (remixed by Yukihiro Fukutomi)
バスドラの低音の響きと叫び声を思わせる効果音を活かしたリミックス。ジャングル・ビートを採り入れた野性的なサウンドが、サッカーの応援コールと一体になり、華麗なパスで敵陣に切り込むような迫力満点のヴァージョン。
03手を出すな! (remixed by ajapai)
テクノ調の乱れ打ち風なリズムで軽快に疾走するajapaiによるリミックス。サッカーの応援コールやサポーターたちの歓声を背に受け、敵陣ゴールへ一人ドリブルで切り込んでいくようなスリリングなサウンド・メイクが印象的。
仕様
デジパック仕様
タイアップ
  • 「手を出すな!」 - 日本テレビ「サッカーアース」イメージソング
アーティスト
  • 桜井和寿
    1970年3月8日、東京都練馬区生まれ。Mr.Childrenのヴォーカリスト。高校時代に田原健一、中川敬輔らとバンドを結成。89年よりバンド名をMr.Childrenとして、本格的に音楽活動を開始。92年に『EVERYTHING』でメジャ……
  • GAKU-MC
    1970年10月6日生まれ、東京都保谷市(現西東京市)出身の日本のヒップホップMC。テンプル大学卒。90年にヒップホップ・ユニット、EAST ENDを結成。94年には“EAST END×YURI”名義で活動。「DA.YO.NE」「MAICC……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015