ジルベルト・ジル / 声とギター ジル・ルミノーゾ [紙ジャケット仕様]

はてなブックマークに追加
ジルベルト・ジル / 声とギター ジル・ルミノーゾ [紙ジャケット仕様]
CD
紙ジャケット仕様
初出は7年前。『Gilminoso』と題されたアート・ブックの付録CDだった。他人への提供曲を含め、69年以降の作品をギター弾き語りでセルフ・カヴァー。地味な印象はさすがにぬぐえないが、盟友カエタリーノのようなはったりがないぶん、安心して聴ける。
現代ブラジル音楽界における最高のシンガー・ソングライター、ジルベルト・ジルが、40年余りのキャリアで残した名曲の数々を全編弾き語りで綴る。ファンの間で傑作との呼び声も高い1枚だ。
トラックリスト
01プレシーゾ・アプレンデール・ア・ソー・セール (ただいることを学ばないといけない)
02アキ・イ・アゴーラ (ここ、そして今)
03コッポ・ヴァジーオ (空っぽのコップ)
04ヘチーロス・エスピリトゥアイス (黙想)
05オ・セウ・アモール (自分の愛)
06テンポ・ヘイ (時の神様)
07オ・ソン・ダ・ペッソーア (人の響き)
08セレブロ・エレトロニコ (電子頭脳)
09ア・ハッサ・ウマーナ (人類)
10ヴォセ・イ・ヴォセ (あなたとあなた)
11スーペル・オーメン-ア・カンサォン (スーパーマン-歌)
12ヘベント (とどろき)
13メターフォラ (隠喩)
14メヂタサォン (瞑想)
15オ・コンポジトール・ミ・ヂッシ (作曲家が言うんだ)
仕様
紙ジャケット仕様
封入特典
  • 歌詞。日本語対訳・Wライナーノーツ
  • ジルベルト・ジル
    1942年6月26日生まれ、ブラジル・バイーア州サルヴァドール出身のミュージシャン。本名はジルベルト・パッソス・ジル・モレイラ。バイーア連邦大学在学中にジョアン・ジルベルトを聴き、ボサ・ノヴァを歌い始める。サンパウロに移り、67年にアルバム……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、VIDEO、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015