ムック / 極彩 [2CD] [限定][廃盤]

はてなブックマークに追加
ムック / 極彩 [2CD] [限定][廃盤]
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    ユニバーサル シグマ
  • 規格品番:
    UPCI-9013〜4
  • 価格:
    3,142 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ムック / 極彩 [2CD] [限定][廃盤]をAmazon.co.jpで購入するムック / 極彩 [2CD] [限定][廃盤]を@TOWER.JPで購入するムック / 極彩 [2CD] [限定][廃盤]をHMV.co.jpで購入するムック / 極彩 [2CD] [限定][廃盤]を楽天ブックスで購入するムック / 極彩 [2CD] [限定][廃盤]をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
まさに鮮やかに彩られたアルバム。KORNとバウハウスにメロディック・パンクや70年代の日本のフォーク・ロックも巧みに混ぜたごとき音だが、わかりやすい歌メロで一気に聴かせる。けど、通常盤初回プレスに付いたCDの激重曲とサーフ・チューンがベスト。
ガイドコメント
ムックの6thアルバム。2006年発表の4シングル「ガーベラ」「流星」「謡声(ウタゴエ)」「ホリゾント」を収録した本作で、“Devilish Years”と銘打った年を締めくくる。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    11位 (2006/12/4)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    10位 (2006/12/4)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    9位 (2006/12/4)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    4位 (2006/12/4)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    6位 (2006/12/4)
収録曲
[Disc 1]
01レイブサーカス (instrumental)
アルバム『極彩』のオープニング・ナンバー。ドラムのタムの音から始まり、幻想的なギターの音色が絡み合っていく。聴いていて自然に体が動いてしまいそうなアッパーなインストで、何が起こるかわからない妖しげなサーカスの始まりを予感させるようだ。
02極彩
アルバム・タイトル曲。サビで叫ぶように吐き出される「ドブ臭い後悔の雑に埋もれるのはもうやめだ」「くだらねぇ偶像を今、叩き壊せ」という言葉に心が奮い立たせられる。テンポの速いヘヴィなサウンドは、ライヴでいっそう盛り上がりそうだ。
03嘆きの鐘
突然のシャウトで始まるヘヴィ・メタル調のナンバー。詞の内容は、当たり前だった日常が一瞬にして焼き尽くされてしまったことによる、哀しみと嘆きの声。だからこそ、サビでの叫ぶようなヴォーカルがより心に響いてくる。
04謡声 (ウタゴエ)
疾走感あふれる正統派エモーショナル・パンク。ハードな曲ながら、色気と力強さを兼ね備えたヴォーカルと美しいメロディで、すっきりした味わいに仕上がっている。レゲエ調のブリッジ部分が絶妙のフックになっている。
05月光
イントロで登場する一瞬のアコギの音色から哀愁が漂うミディアム・ナンバー。切なげなメロディが逹瑯の声によっていっそう切なくなり、聴く者の胸を締めつける。また、シンプルなサウンドゆえよりヴォーカルが響いてくる。
06パノラマ
アルバム『極彩』に収録された、爽やかなミディアム・ポップ・ナンバー。ボロボロの車に乗って走っていると見えるパノラマの景色、穏やかに流れる雲やカーステレオからの音楽など、詞の情景を巧みに描写したサウンドが秀逸だ。
07ガーベラ
情熱的なギターのメロディが醸し出す、妖しげで哀愁が漂うアップ・テンポ・ナンバー。そこに広がるは深く熱い愛の世界。命をかけて愛しき人へ愛を叫ぶ……。歌謡曲のような懐かしさがありながらも、彼ららしいヘヴィなサウンドは健在だ。
08リスキードライブ
ザクザクしたギターとベースがほぼユニゾンで動き回る、疾走感にあふれるダークでヘヴィなナンバー。まともに愛されずに屈折し自分を偽っているプライドの高い女について、時に話すように時に叫ぶように歌っているのが印象的だ。
09キンセンカ
落ち着きのある渋くジャジィなミディアム・ナンバー。出口のない迷路のような社会と汚れてひねくれた大人たちに囲まれて、生きる意味を見つけられないと嘆く少年を歌っている。逹瑯のヴォーカルは、聴く者の心を揺さぶらんばかりだ。
10ディーオージー
ライヴで盛り上がりそうな強気なアッパー・ナンバー。聴く者の心を震わせ、殻を破って「空の向こうへ その先」へ思わず走っていきたくなるような曲だ。彼らの曲には渦を巻いたようなヘヴィなサウンドが多いが、この曲はストレートに突っ走っている。
1125時の憂鬱
まさに「25時の憂鬱」という言葉が似合う、幻想的で浮遊感のあるミステリアスなスロー・ナンバー。後半は徐々にテンポが上がっていき、歌詞にも非日常的な言葉や世界観が広がっているが、そのなかには寂しさが漂っている。
12ホリゾント
幻想的なイントロが印象的な、哀愁漂うアッパーなポップ・ナンバー。冬を思わせるシンプルで寂しげなサウンドとサビで歌い上げるヴォーカルに、胸が熱くなる。日本テレビ系『ミラクル☆シェイプ』11月度エンディング・テーマ。
13優しい歌
遠くにいる親しき人に向けた手紙のような詞で、誰かに語りかけるように歌い始めるミディアム・ナンバー。「もう泣かないでおくれよ」というこの曲に、勇気づけられる人は多いはずだ。「ラララ」のコーラスなどはとても温かい。
14流星
「流星」というタイトルにマッチした、キラキラしたサウンドで始まるミディアム・ナンバー。アルバム『極彩』の最後を飾るにふさわしい壮大な曲となっている。テレビ東京系『JAPAN COUNT DOWN』6月度エンディング・テーマ。
[Disc 2]
01G.M.C
じわりじわりと迫ってくるようなヘヴィなイントロのあとはメタル調の豪速テンポに変わり、デス・ヴォイスでがなり倒すナンバー。おそらくライヴではヘッドバンギングの嵐。ものすごく盛り上がること請け合いだ。
02ガーベラ (surf ver.)
アルバム『極彩』本編に収録されているオリジナル・ヴァージョンより、少し大人な雰囲気が漂うミディアム・ナンバー。サウンドはより渋くなっているが、聴いていて自然と体が動く。テレビ東京系『LIVE BANG!』2月度エンディング・テーマ。
[2](1)(2)ボーナストラック
タイアップ
  • 「ガーベラ」 - テレビ東京「LIVE BANG!」エンディングテーマ
  • 「ホリゾント」 - 日本テレビ「ミラクル☆シェイプ」エンディングテーマ
  • 「謡声(ウタゴエ)」 - TBS「カウントダウンTV」オープニングテーマ
  • 「流星」 - テレビ東京「JAPAN COUNTDOWN」エンディングテーマ
アーティスト
  • MUCC (Rock)
    茨城県出身のロック・バンド。メンバーは逹瑯(vo)、ミヤ(g)、YUKKE(b)、SATOち(ds)の4名。1997年に結成し、2003年のシングル「我、在ルベキ場所」でメジャー・デビュー。2005年にドイツで初の海外公演を開催。翌年には初……
  • 同時発売作品
    UPCI-9011   4,180円(税込)   2006/12/06 発売
    ムック / 極彩 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するムック / 極彩 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するムック / 極彩 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するムック / 極彩 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するムック / 極彩 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    ムックの6thアルバム。2006年発表の4シングル「ガーベラ」「流星」「謡声(ウタゴエ)」「ホリゾント」を収録した本作で、“Devilish Years”と銘打った年を締めくくる。……
    UPCI-9012   4,180円(税込)   2006/12/06 発売
    ムック / 極彩 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入するムック / 極彩 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入するムック / 極彩 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入するムック / 極彩 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入するムック / 極彩 [デジパック仕様] [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    ムックの6thアルバム。2006年発表の4シングル「ガーベラ」「流星」「謡声(ウタゴエ)」「ホリゾント」を収録した本作で、“Devilish Years”と銘打った年を締めくくる。……
    ムック / 極彩
    UPCI-1055   3,142円(税込)   2006/12/06 発売
    ムック / 極彩をamazon.co.jpで購入するムック / 極彩をTOWER RECORDS ONLINEで購入するムック / 極彩をHMV.co.jpで購入するムック / 極彩を楽天ブックスで購入するムック / 極彩をTSUTAYAで購入する
    ムックの6thアルバム。2006年発表の4シングル「ガーベラ」「流星」「謡声(ウタゴエ)」「ホリゾント」を収録した本作で、“Devilish Years”と銘打った年を締めくくる。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015