THE イナズマ戦隊 / 熱血商店街

はてなブックマークに追加
THE イナズマ戦隊 / 熱血商店街
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    CROWN STONES
  • 規格品番:
    CRCP-40168
  • 価格:
    2,933 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    THE イナズマ戦隊 / 熱血商店街をAmazon.co.jpで購入するTHE イナズマ戦隊 / 熱血商店街を@TOWER.JPで購入するTHE イナズマ戦隊 / 熱血商店街をHMV.co.jpで購入するTHE イナズマ戦隊 / 熱血商店街を楽天ブックスで購入するTHE イナズマ戦隊 / 熱血商店街をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
竹を割ったような直球勝負のロックンロールが痛快だが、歌詞のそこここには世知辛い世の中で誰もが感じる喜怒哀楽が息づいている。そして、4人は全14曲をがむしゃらに駆け抜け、最後には明日をポジティヴに生きる勇気をくれる。兄貴と呼ばせてもらっていいですか。
ガイドコメント
2006年発表のシングル曲をすべて収録した、THEイナズマ戦隊のフル・アルバム。テレビ東京で放送の『元祖! でぶや』のエンディングに使用された「五月雨」を筆頭に、親しみやすいロック・ナンバーが満載だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    9位 (2007/1/22)
  • TOWER RECORDS 札幌 アルバム総合
    2位 (2007/1/22)  ⇒  9位 (2/5)
  • TOWER RECORDS 福岡 アルバム総合
    1位 (2007/1/22)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    18位 (2007/1/22)
収録曲
01ワン・ツー・ストレート!!
勝手にしやがれのメンバーらによるホーン・セクションが印象的な、タイトルどおりのストレートなロックンロール・ナンバー。若さと勢いを感じさせるメロディに乗せた、実に人間臭い歌詞が心に染みる。
02JUMP!!
ジミ・ヘンドリックスの「ヘイ・ジョー」を思い出させるようなギター・リフで始まる、疾走ロックンロール・ナンバー。うねりまくるギターの音色とネガティヴな気持ちを吹き飛ばすかのような歌詞に、勇気づけられるはず。
03全身ゴーマイウェイ
9thシングルは、真骨頂でもある“ガッツ”あふれるロック・チューン。辛いことや悲しいことを抱えた、悩める現代人への応援歌だ。胸にズンズン響くギターの音、「君の旅はオリジナルの輝きがある」の歌詞が泣かせる。
04赤い道
“吉本新喜劇のようなバンドでありたい”という彼らの想いが伝わってくるような、どことなく浪花節が感じられる熱血ロックンロール・ナンバー。若さゆえの悩みを綴った歌詞は、世代を問わず多くの人の心に届くはずだ。
05喜劇ストーリー
うねるギターの音色に思わず身体も揺れる、ノリノリのロックンロール・チューン。歌のテーマとしてよくある“ナンバー・ワンよりオンリー・ワン”だが、これほどストレートな歌で表現できるのは、きっと彼らしかいないだろう。
06ファイティングマン VS nichijouseikatsu
キャッチーなメロディ・ラインと“パッパッパラ”というにぎやかなバック・コーラスが印象的なロック・チューン。日々続いてゆく日常生活との孤独な闘いを、すこしコミカルに崩した歌詞は、まさにロックの精神そのものだ。
07〜熱血商店〜
若さと勢いで押しまくるストレートなロック・ナンバーで、彼らの4thアルバム『熱血商店街』のテーマが最も強く反映された曲の一つ。これまでよりもさらに骨太なサウンドが、バンドとしての新たなスタートを思わせる。
08さらば青春の日々
TVアニメ『銀色のオリンシス』エンディング・テーマに起用されたロック・バラード。アコースティック・ギターに乗せて“涙でにじんだ……”と入る冒頭からして、王道ど真ん中! 飾り気のなさとストレートな歌いっぷりが胸に響く。
09キジトラ猫
上中丈弥のシャウトとクールなギターのリフで幕を開ける、情熱的なロックンロール・ナンバー。結末を迎えた恋愛を乗り越えようという詞世界を、そのまま表現したかのようにかき鳴らされるギターが、聴き手の心にまっすぐ届く。
10嗚呼!!されど青春ごっこ
イントロでかき鳴らされるエレクトリック・ギターのリフが最高にクールな、熱血ロックンロール・チューン。東京スカパラダイスオーケストラのメンバーによるホーン・セクションが、曲に豪華な装いを施している。
11明日もわいやいや〜
日常生活で感じる虚無感を表現した歌詞が心に染みる、切ないロック・バラード。練りに練られたメロディとネガティヴからポジティヴへと転化する詞に勇気づけられる。一日の終わりに聴くと、きっと明日への活力が湧いてくるはずだ。
12五月雨
力強いドラムとうねりまくるギター・サウンドを前面に押し出した、ストレートで骨太なロックンロール・チューン。終わってしまった恋愛を嘆く未練タップリの詞に、自身の過去の記憶が甦ってくる人も多いかもしれない。
13泥だらけがいいや
雑草魂を感じさせる力強い詞を歌う、実に味のある上中丈弥のヴォーカルが心の奥底に響く、熱血ロックンロール・ナンバー。骨太なロック・サウンドに混じったアコースティック・ピアノの音色が、曲に潤いを与えている。
14そうダーリン
力強さと哀愁が交差した、いかにも彼ららしいサウンドを聴かせてくれるロック・チューン。ムーンライダーズのギタリストでアルバム『熱血商店街』のプロデュースを手掛けた白井良明によるアコギの音色が、曲にアクセントを与えている。
タイアップ
  • 「さらば青春の日々」 - テレビ埼玉「銀色のオリンシス」エンディングテーマ
  • 「五月雨」 - テレビ東京「元祖!でぶや」エンディングテーマ
  • 「全身ゴーマイウェイ」 - 九州朝日放送「ドォーモ」エンディングテーマ
  • 「嗚呼!!されど青春ごっこ」 - 岩手めんこいテレビ「BEATNIKS」オープニングテーマ
  • 「嗚呼!!されど青春ごっこ」 - フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」エンディングテーマ
アーティスト
  • THE イナズマ戦隊
    北海道札幌市出身のロック・バンド。通称は“イナ戦”。メンバーは上中丈弥(vo)、山田武郎(g)、中田俊哉(b)、久保裕行(ds)の4名。大阪府堺市出身の3名が北海道酪農学園大学へ進学後、1997年に札幌で結成。2002年春に上京し、翌年にメ……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大河ドラマ『青天を衝け』オリジナル・サウンドトラック、音楽を担当した佐藤直紀が、厳選されたアナログLP収録曲の背景を語る[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保
[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー
[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙
[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る
[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015