ザ・バックホーン / 声 [限定]

はてなブックマークに追加
ザ・バックホーン / 声 [限定]
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    スピードスター
  • 規格品番:
    VICL-36199
  • 価格:
    1,143 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ザ・バックホーン / 声 [限定]をAmazon.co.jpで購入するザ・バックホーン / 声 [限定]を@TOWER.JPで購入するザ・バックホーン / 声 [限定]をHMV.co.jpで購入するザ・バックホーン / 声 [限定]を楽天ブックスで購入するザ・バックホーン / 声 [限定]をTSUTAYAで購入する
    該当アーティストをApplkeMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
ミニ・レビュー
約9ヵ月ぶりとなるシングルは、ロックの良いところだけを凝縮したかのような疾走感あふれたハード・ドライヴィング・チューン。極限まで削り落とされたようなシンプルなアレンジに、魂を込めるかのような熱くたぎったヴォーカル。ロックの原点を垣間見るかのよう。
ガイドコメント
3曲の書き下ろしを含む、THE BACK HORNのシングル。彼らの魅力が弾けたアグレッシヴなロック・チューンが満載で、ライヴへの期待が高まる仕上がりとなっている。
チャート
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス シングル
    3位 (2006/12/18)
収録曲
01
疾走感あふれるハード・ドライヴィング・チューン。シンプルなパワー・コードとミュートした歯切れの良いギター、ゴリゴリとしたベース・ラインやステディなドラムスと、無骨ながらも聴く人の心に迫ってくる音塊が魅力。ブリティッシュ風のメロディも印象的だ。
02果てしない物語
メロディアスでポップさが強調されたナンバー。すがすがしいハーモニーや単旋律を弾くシングル・ノートのギター・バッキングなど、ポップな側面を見せながらも、普段と変わらずリズム隊の熱さが伝わってくるような生々しい雰囲気の演奏が彼ららしい。
03イカロスの空
アフター・ビートを強調したスカのリズムとツー・ビートのような高速エイト・ビートが交互に登場するアグレッシヴなナンバー。叫んでいるかのようなヴォーカルと繰り返し登場するギターのメロディが、切なさを増幅している。
04舞姫 (仮)
録音
(4)2006.11
封入特典
  • 歌詞
アーティスト
  • THE BACK HORN
    日本のオルタナティヴロック・バンド。通称は“バクホン”。メンバーは山田将司(vo)、菅波栄純(g)、岡峰光舟(b)、松田晋二(ds)の4名。“KYO-MEI”という言葉をテーマに、心をふるわせる音楽を届けていくという意思を掲げ、1998年に……
  • 同時発売作品
    ザ・バックホーン / 声
    シングル VICL-36192   1,143円+税   2006/12/20 発売
    ザ・バックホーン / 声をamazon.co.jpで購入するザ・バックホーン / 声をTOWER RECORDS ONLINEで購入するザ・バックホーン / 声をHMV.co.jpで購入するザ・バックホーン / 声を楽天ブックスで購入するザ・バックホーン / 声をTSUTAYAで購入する該当アーティストをAppleMusicで調べる(アーティストが検索できなかった場合はTOPページが表示されます)
    3曲の書き下ろしを含む、THE BACK HORNのシングル。彼らの魅力が弾けたアグレッシヴなロック・チューンが満載で、ライヴへの期待が高まる仕上がりとなっている。……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015