斉藤和義 / 紅盤

はてなブックマークに追加
斉藤和義 / 紅盤
CD
  • アーティスト:
  • ジャンル:
    国内ロック&ポップス
  • レーベル:
    スピードスター
  • 規格品番:
    VICL-62340
  • 価格:
    2,381 円+税
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    斉藤和義 / 紅盤をAmazon.co.jpで購入する斉藤和義 / 紅盤を@TOWER.JPで購入する斉藤和義 / 紅盤をHMV.co.jpで購入する斉藤和義 / 紅盤を楽天ブックスで購入する斉藤和義 / 紅盤をTSUTAYAで購入する
ガイドコメント
CMタイアップ曲やカヴァー曲など多彩な収録曲が並ぶ、斉藤和義のラブ・ソング・アルバム。彼の大ファンだという人気小説家、伊坂幸太郎氏とのコラボレーションによる楽曲も収録されている。
チャート
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    18位 (2007/4/9)
  • TOWER RECORDS ジャパニーズ ロック&ポップス アルバム
    19位 (2007/4/2)
収録曲
01ベリーベリーストロング〜アイネクライネ〜
作家・伊坂幸太郎とのコラボレーションによって生まれたポップ・ロック。アップ・テンポなリズムと力強くかき鳴らされるギター、そしてキャッチーなサビのメロディが印象的。人間の強さと弱さ、そして愛をテーマにした歌詞も素晴らしい。
02恋と愛がある国で
シンセサイザーの不思議でちょっとレトロな音使いや軽快なパーカッションが冴える、アップ・テンポなリズムが気持ちいいポップ・ナンバー。斉藤がコラボレーションを熱望したという森雪之丞によるユニークでキャッチーな歌詞も素晴らしい。
03スローなブギにしてくれ (I want you)
81年リリースの南佳孝の大ヒット曲をカヴァー。斉藤のセクシーでルーズなヴォーカルが、歌の世界にハマり過ぎ! カヴァーにありがちな奇をてらったアレンジをせず、ウッド・ベースを中心にあくまで渋くシンプルにまとめたのも大正解。
04ジェラス・ガイ
ジョン・レノンがオノ・ヨーコへ捧げたと言われる名曲をカヴァー。そのヴォーカルから、ギターから、優しさがふわっと伝わってくる。「僕なりのジョンをイメージして新たに書いた」という斉藤の訳詞にも注目。間奏の口笛もイイ味を出している。
05君は僕のなにを好きになったんだろう
リズム・ボックスのループを前面に出すなど、彼には珍しく打ち込みを強調した音作りに意表を突かれるポップ・チューン。ユニークな歌詞や、ひと昔前のテクノのようなチープなサウンドともの悲しくも美しいメロディとのギャップが楽しい。
06らくだの国
PUFFYのアルバム『Splurge』へ提供した作品のセルフ・カヴァー。もの悲しさと浮遊感が入り混じった不思議な雰囲気は、ジャックスを彷彿とさせる。メロディ展開は大きくはないが、曲のクオリティの高さとアレンジの妙によって、決して飽きさせないつくりになっている。
07天使の遺言
早川義夫の知る人ぞ知る名曲のカヴァー。美しくも怪しいメロディと斬新な詞による、オリジナルが持つ不思議な世界観は残しつつも、そこに斉藤のポップ・センスと遊び心が加わることでより聴きやすい作品となっている。
08真夏の果実
サザンオールスターズによる説明不要の大ヒット曲のカヴァー。さらに、デュエットにBONNIE PINKを迎えるという超豪華コラボレーション。2人の声の相性は抜群で、本家の桑田・原コンビとは一味違ったハーモニーが輝きを放っている。
09キャンディ
タイトルどおりの甘い歌詞とヴォーカルがクセになりそうなラブ・ソング。Char、世良正則とともに「ロック御三家」と称されていた原田真二の大ヒット曲を、山崎まさよし、中村一義らとともに「3よし(弾き語り御三家)」と呼ばれた彼がカヴァーしたという点でも興味深い。
10ダーリング
ジュリーこと沢田研二の往年の大ヒット・ナンバーを、ハードなロック・テイストにアレンジ。原曲で印象的だったイントロでの派手めなホーンのフレーズが、本作ではクールなギター・リフとして生まれ変わっている。ルーズでセクシーなヴォーカルもgood!
11ベガ
あたたかみのあるハーモニカの音色が印象的な癒し系ポップ・ソング。優しいメロディと等身大の歌詞、そしていい意味でルーズなヴォーカルの三位一体が心地よく胸に響く。彼が自ら叩くタンバリンもいい味を出している。
12君に会うまでは
1977年発表の浜田省吾の名バラードを、ア・カペラ風アレンジでカヴァー。重厚なコーラスとフィンガー・クラップもすべて斉藤が担当しており、さながら1人ヴォーカル・グループの様相。シンプルな構成の分、メロディの美しさと切ない歌詞をたっぷりと堪能できる。
13ウエディング・ソング
14ウエディング・ソング (ブライアン斉藤とメイ和義バージョン)
ゼクシィのCMソングとなり話題となった名バラードを、ギター・インストとしてセルフ・カヴァー。美しくてどこか懐かしいメロディをブライアン・メイばりのゴージャスなギター・プレイで演奏するという、セルフ・カヴァーと言うよりセルフ・パロディとも言うべき怪作。
タイアップ
  • 「ウエディング・ソング」 - リクルート「ゼクシィ」TV-CM曲
アーティスト
  • 斉藤和義
    1966年6月22日生まれ、栃木県出身のシンガー・ソングライター。愛称は“せっちゃん”。93年にシングル「僕の見たビートルズはTVの中」でデビュー。翌年の「歩いて帰ろう」で注目されて以来、「歌うたいのバラッド」「ウエディング・ソング」「ずっ……
  • 同時発売作品
    斉藤和義 / 紅盤 [CD+DVD] [限定]
    VIZL-224   3,048円+税   2007/03/21 発売
    斉藤和義 / 紅盤 [CD+DVD] [限定]をamazon.co.jpで購入する斉藤和義 / 紅盤 [CD+DVD] [限定]をTOWER RECORDS ONLINEで購入する斉藤和義 / 紅盤 [CD+DVD] [限定]をHMV.co.jpで購入する斉藤和義 / 紅盤 [CD+DVD] [限定]を楽天ブックスで購入する斉藤和義 / 紅盤 [CD+DVD] [限定]をTSUTAYAで購入する
    人気作家との共作やカヴァー曲で彩られたラブ・ソング集。まさに“紅”というカラーがふさわしい華やかな楽曲が並び、それらを自然体で歌い上げる斉藤のヴォーカルは、自由奔放でどこか牧歌的な味わいだ。新たな一面……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”
[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』
[特集] 半美子、今こそ“心のふるさと”に帰ろう、半美子初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム
[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表
[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス
[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015