ジャスティス / †(クロス)

はてなブックマークに追加
ジャスティス / †(クロス)
CD
  • アーティスト:
  • 原題:
    +
  • ジャンル:
    エレクトロ/ダンス(海外)
  • レーベル:
    Because Music / ED BANGER RECORDS
  • 規格品番:
    WPCR-12645
  • 価格:
    2,702 円(税込)
  • 発売日:
  • 取り扱い店:
    ジャスティス / †(クロス)をAmazon.co.jpで購入するジャスティス / †(クロス)を@TOWER.JPで購入するジャスティス / †(クロス)をHMV.co.jpで購入するジャスティス / †(クロス)を楽天ブックスで購入するジャスティス / †(クロス)をTSUTAYAで購入する
ミニ・レビュー
ダフト・パンクのマネジャーによって見出された、パリ出身のグザヴィエ・ドゥ・ロズネとギャスパール・オジェによるダンス・ユニット。ファンキーなリズムと下世話でノイジィなシンセが絡み合ったサウンドは、ロック・ファンの耳も虜にするはず。
ガイドコメント
ゴリゴリのロック・サウンドをダンス・ミュージックとミックスさせるフランスのエレクトロ・デュオ、ジャスティスのデビュー・アルバム。躍動的なサウンドとセンスあふれるエディットも魅力だ。
チャート
  • TOWER RECORDS 渋谷 アルバム総合
    6位 (2007/6/4)  ⇒  3位 (6/11)  ⇒  5位 (6/18)  ⇒  17位 (6/25)  ⇒  18位 (7/2)  ⇒  37位 (7/16)  ⇒  28位 (7/30)  ⇒  39位 (2008/1/14)
  • TOWER RECORDS 新宿 アルバム総合
    11位 (2007/6/4)  ⇒  8位 (6/11)  ⇒  11位 (6/18)  ⇒  20位 (6/25)
  • TOWER RECORDS 名古屋 アルバム総合
    10位 (2007/6/4)  ⇒  8位 (6/11)
収録曲
01GENESIS
歪んだエレクトロ・サウンドやファンキーにうねる超低音ベース、極太の4つ打ち。これらの派手なパーツが組み合わさった構造は、ノイジーとも言える。後半で鳴らされる耽美なピアノ・サウンドなどゴシックな重厚感を飲み込んだ、エレクトロ・ロック・インスト。
02LET THERE BE LIGHT
ソリッドな爆音エレキ・ベースと高音のノイズ・リフによる喧嘩セッション。キック、スネア、ハイハットによるシンプルなマシン・ビートがボトムを支えている。中盤以降、流麗なシンセが挟み込まれ、感動的なフィナーレを迎える。
03D.A.N.C.E.
ジャスティスをメジャーへと押し上げた大ヒット曲。ロンドンの少年聖歌隊のコーラスを大胆にサンプリングし、“エレクトロ・ゴスペル”“エレクトロR&B”ともいえる独特のサウンドを作り出している。相変わらずの極太バック・トラックさえもポップに色づく怪作。
04NEWJACK
芯のある4つ打ちとインダストリアルなエフェクトに、女性ヴォーカルによるサンプリング・ヴォイスが盛り込まれている。ロボットのような声でダンサブルにカット・アップされたヴォーカルが、チョッパー・ベースのようなファンキーな効用をもたらす特徴的な楽曲。
05PHANTOM
プロモ盤として限定1000枚しかリリースされなかった過去を持つ幻の1stシングル曲。ダフト・パンクを彷彿とさせるポップなヴォコーダー・ヴォイスと、ジャスティスの顔とも言えるディストーション全開のエレクトロ・サウンドが融合した、フロア受け確実のナンバー。
06PHANTOM PT 2
大ヒット・アンセム「ファントム」の続編。野太いキック、歪んだベースに合わせて、ストリングスによるメロディアスなフレーズが用いられている。後半ではエレキ・ギターが現れるなど、彼ららしい摩訶不思議なサウンド・コラージュとなっている。
07VALENTINE
ディストーション・サウンドが鳴りを潜めた異色作。教会のパイプオルガンのような神聖な響きで鳴らされるシンセ、ダークでサイケデリックな導入とラストなど、物語性が感じられる構成となっている。フロアでのチルアウトに最適なインスト・チューン。
08TTHHEE PPAARRTTYY
“エド・バンガー”レーベルの紅一点、UFFIEのヴォーカルをフィーチャーしたエレクトロ・ダンス・トラック。グルーヴィな極太ベース・ラインとロマンティックでメロディアスな高音シンセ&ヴォーカルとのミスマッチが、意外なキッチュ感を醸し出していてキュート。
09DVNO
シナリオ・ロックのヴォーカリスト、メーディ-・パンソンをフィーチャーしたダンス・ロック。ミドル・テンポながらファンキーなベースやハンドクラップを用いて、踊れる楽曲に仕上げている。抑揚を抑えた美声がクールを演出する好トラック。
10STRESS
インダストリアルで金属的なノイズが不穏に鳴りわたるインスト・トラック。うねるディストーション・ベース、骨太のドラム・ビート、極彩色のサウンド・コラージュと、彼らの魅力がシンプルかつ大胆に込められた、攻撃的なエレクトロ・ダンス・ロック。
11WATERS OF NAZARETH
アルバム『†(クロス)』に先行してリリースされたシングル曲。パイプオルガンのような音色で奏でられるシンセサイザーのフレーズを上モノに、硬質なハイハット&キック、強烈に歪んだノイズ・ベースが縦横無尽に暴れまわるキラー・トラック。
12ONE MINUTE TO MIDNIGHT
アルバム『†(クロス)』のエンディングを飾るミドル・テンポのインスト・トラック。シンセ、ベース、ディストーションと得意の武器を用いながらも、テンポやメロディに一抹のもの悲しさがブレンドされ、エモーショナルな雰囲気を醸し出している。
13D.A.N.C.E.
名シングル曲「D.A.N.C.E.」のリハーサル・ヴァージョン。トラックはシンプルなピアノと無駄を抑えたドラム、アクセント程度に鳴らされるストリングスのみに抑えられ、ロンドン少年聖歌団のコーラス・ワークがよりむき出しとなっている。
(13)ボーナストラック
タイアップ
  • 「D.A.N.C.E」 - トリンプ「AMO'S STYLE by Triumph」TV-CMソング
  • 「DVNO」 - NTTドコモ「NEC N-01A」TV-CMソング
封入特典
  • 解説・一部歌詞
アーティスト
  • ジャスティス(Electro)
    仏・パリ出身のエレクトロ・デュオ。グザヴィエ・ドゥ・ロズネとギャスパール・オジェによって構成。ダフト・パンクの元マネージャーのペドロ・ウィンターに見出され、2004年にウインターのレーベル〈エド・バンガー〉からのデビュー作「ネヴァー・ビー・……
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015